石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

かすみがうら市で空き家リフォーム!外装塗装が完了!足場を撤去し内装リフォームに入ります!

更新日 : 2022.10.07

 

地域のみなさまの 「家のかかりつけ医」に!プロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装です!

土浦市・石岡市・かすみがうら市・小美玉市をメインとした茨城県南地域で、

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理など家のお困りごとのご相談を承っております。

 
かすみがうら市空き家リフォームをおこなっています!

近年、SDGs地域活性化の目的空き家活用が見直されています。

地方自治体が空き家バンクなどを設立し、空き家の借り手を探す動きもあります。

 

しかし「長くひとの住んでいない空き家などはどんな手入れが必要かわかりにくい」「今の借り手のニーズに合わせたい」という声も多く聞かれます。

 

霞美装では長らく茨城県南地区お住まいのお困りごとを解決してきた実績を活かして、空き家リフォームなどのアドバイスをさせていただきます!

この現場ブログも、霞美装の施工を知る一助として参考になれば幸いです。

 

前回までの空き家リフォーム

屋根瓦 施工前
屋根瓦 施工前
屋根瓦 葺き替え後
屋根瓦 葺き替え後

かすみがうら市の空き家リフォーム。

前回、古い瓦屋根をおろして新しい屋根材を葺き替えました。

野地板が傷んでおり、室内の天井にシミができていたので、野地板ごと貼り替えて、防水シートを敷いて雨漏り対策をおこなっていきました。

長く借り手がつくように、機能低下が起きるような部分はしっかり補修していきましょう!

 

外装塗装ラストスパート!

雨戸 戸袋の中塗り
雨戸 戸袋の中塗り

外装塗装もラストスパートです!
細かい部分を補修していきます!

下塗りが終わった雨漏りの戸袋をカラーの仕上げ塗料で塗っていきます。

雨戸の戸袋塗装

2度同じ塗料を塗ることで、塗膜の厚みが生まれてきれいな仕上がりになります。
塗りむらや塗り残しがないように塗装します。

雨戸の戸袋上塗り
雨戸の戸袋上塗り

もはや戸袋にはなっていなかった戸袋が復活!

戸袋 補修前
戸袋 補修前
雨戸の戸袋補修後
雨戸の戸袋補修後

ボロボロになっていた雨戸の戸袋がきれいになりました!

見た目にも機能的にも安心できますね。

木製部材は雨水や湿気でボロボロになりやすいので、定期的に塗り替えをおこなって保護する必要があります。

ボロボロになってしまったら、写真のようにやりかえていきましょう。

 

濡れ縁の塗装

縁側塗装
縁側塗装

続いて濡れ縁も塗装します。

軒下とはいえど、外に置かれたものなので、塗料でコーティングしないと雨水による湿気で木製部材が腐ってボロボロになってしまいます。

交換するほど傷んではいないので、塗り替えをおこなって保護していきましょう。

細い角材を組み合わせてできているので、隙間やつなぎ目もしっかり塗り残しのないように塗装します。

また、細かい部材のカラーをそろえることで、家屋の外観に統一感を持たせて、引き締まった印象をもたせます。

雨樋の塗装

かすみがうら市現場の雨樋ポリ塩化ビニル樹脂という非常に耐久性のある素材でできていました。

破損がない限りは交換や塗装などが必要ではありません。

ただ、一棟まるごと塗装したため、塗ってない部分があるとその色褪せが目立って古びた印象をもたせてしまいます。

美観のために、雨樋もしっかり塗装しました。

雨樋塗装 下塗り
雨樋塗装 下塗り

窓の木枠塗装

木枠塗装
木枠塗装

最後に窓枠などを塗ります。
下塗り塗料を塗ってから他の部材同様、同じ色味で塗装しました。

コーキングで防水性をアップ

コーキング施工
コーキング施工

外壁と窓枠の隙間などをコーキング材で埋めていきます。

コーキングが劣化するとそこから雨水が侵入して雨漏りの原因になってしまいます。

隙間を作らないように丁寧に施工しました。

外装塗装完了!

塗装完了
塗装完了

外装塗装が完了しました!
細かい部分も塗り替えて、長く空き家だったとは思えない仕上がりにしました。

外の塗装が終わったら足場は撤去

足場撤去
足場撤去

最後に足場を撤去します。
このあとは内装リフォームに入るので、外装作業用の足場は必要ありません。
足場業者に委託し、安全に配慮して足場を外していきました。

外壁塗装のビフォアアフター

施工前
施工前
施工後
施工後

かすみがうら市でおこなった空き家リフォームの外観ビフォア・アフターです。

ところどころ色がくすんでいた箇所がきれいになりました。

塗装で補修ができる部分交換工事が必要な部分をしっかり把握し、最低限のコストで見違えた外装を取り戻します。

 

塗装メンテナンスは10年に1度の頻度でおこなう必要がありますが、長くひとが住んでいないとメンテナンスも忘れがちです。

無人の家は痛みに気づきにくいので、倒壊の危険もあります。

空き家バンクなどを利用し、無人の期間を少なくして家を長く維持できるようにしていきましょう。

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でモルタル軒天の塗装。外壁と色を変えて変化をつけていきます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で外壁塗装。リシン仕上げのモルタル外壁にひび割れが起こりにくい塗装をおこないました

    かすみがうら市で外壁塗...

  • かすみがうら市でモルタル外壁塗装。モルタル外壁のひび割れを補修します!

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で屋根塗装。傷んだスレートが美しさ長持ちする遮熱効果のある屋根になりました!

    かすみがうら市で屋根塗...