土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の塗装工事のことなら株式会社霞美装にお任せください。

ブログ

土浦市・金属部分にはサビ止めを塗布し、フッ素UVコート溶剤で上塗りをおこないました

更新日 : 2021.07.08

【工事の状況】
築24年の土浦市の現場です。瓦屋根とリシン吹付の外壁が特徴の和風住宅の塗装工事をおこなっています。
前回の塗装工事から10年以上が経過していて、外壁のひび割れや劣化が気になられていました。工事は外壁・軒天・樋の塗装が完了しました。続いておこなうのは金属部分の塗装をおこないます。
詳しい施工のようすをご覧ください!

金属部分の塗装をおこないます

金属部分の塗装

イメージ

金属部分には、錆止めが欠かせません。サビの発生は発生個所の劣化を進めるだけでなく、もらいサビという本来サビが発生しない場所のも付着し汚してしまいます。サビ汚れは落ちにくく、見た目もよくありません。
それを防ぐために、使用するのがサーモテックメタルプライマーです。

イメージ
イメージ

金属部分にケレンという作業をおこないます。ケレンとは、下地に付着した汚れを落とし滑らかな状態にしたり、塗料が密着しやすいように細かい傷をつける作業など下地調整のことをいいます。左の写真は、専用の器具を使用しケレンをおこなっているようすです。
右の写真は、ケレン作業が終わり、サーモテックメタルプライマーを塗布しているところです。

イメージ

サーモテックメタルプライマーの塗布が完了しました。サビを防ぎながら、赤外線を反射するという遮熱機能があります。金属部分の温度上昇を防ぐとこができます。金属屋根や金属製のサイディングなどに使用することで夏でも快適に過ごすことができる優れた塗料です。

イメージ
イメージ

上塗りにはフッ素UVコート溶剤を使用します。フッ素UVコート溶剤の特徴は紫外線や風雨に強く、低汚染性という汚れが付着し難い塗膜を作ることができます。
右は1回目の上塗りが完了した写真です。1回目の上塗りが完了した時点でも特徴であるツヤが出ているのがわかりますね。

イメージ
イメージ

既定の時間を置き、充分に乾燥させてから2回目の上塗りを開始します。2回塗り重ねることで塗膜の厚みが増し、その分丈夫な塗膜に仕上がります。2回目の上塗りが完了した写真では、1回目の上塗り完了後よりもツヤがでていますね。
外壁や屋根などはお手入れが難しい場所は、高機能塗料を使用することでキレイな状態を維持することができます。

雨戸の塗装をおこないます

イメージ

雨戸の養生をおこないます。雨戸の養生にはテープを使用します。
養生とは、目的以外のところに塗料が付着するのを防ぐ役割があります。

イメージ
イメージ

塗料が密着しやすいように雨戸にもケレン作業をおこないます。右の写真はスプレーガンを使いサーモテックメタルプライマーを塗布しているようすです。雨戸のように凹凸があるところの塗装にはスプレーガンが有効です。スプレーガンは短時間で施工ができ、凹凸にも均一に塗料を吹き付けることができます。スプレーガンを使用する場合も、塗料メーカーが定めた「基準塗布量」を守ることが重要です。

イメージ
イメージ

雨戸に上塗りをおこないます。上塗りに使用するのは金属部分と同じフッ素UVコート溶剤です。柔軟性がある塗料なので、塗膜が割れにくく丈夫なので、キレイな状態を長く保つことができます。左の写真は1回目の上塗り、右の写真は2回目の上塗りの写真です。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市、築20年の一戸建て住宅の現場調査!傷んだコロニアル屋根を火災保険での補修工事をご希望!

    石岡市、築20年の一戸...

  • 石岡市で火災保険を使用した補修工事!まずは工事の下準備をします!

    石岡市で火災保険を使用...

  • 石岡市、火災保険適用の補修工事!外壁コーキング打ち替えて外壁の防水性UP!

    石岡市、火災保険適用の...

  • 石岡市、火災保険適用の補修現場!外壁を低汚染塗料で塗り替え!

    石岡市、火災保険適用の...