石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

かすみがうら市でALC外壁塗装。微弾性の下塗り塗料で揺れに強い下地をつくります

更新日 : 2024.03.15

 

お家のお困りごとはおまかせ!プロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装です。

土浦市・石岡市・かすみがうら市・小美玉市を中心とした茨城県南地域で、

外壁塗装・屋根塗装、雨漏り修理などおうちに関するお困りごとのご相談を承っております。

 

かすみがうら市のお客様より、外壁塗装のご依頼をいただきました。

築20年のALC外壁の現場、シーリングの打ち替えや増し打ち、クラック補修は完了しています。

今回は養生と外壁塗装の下塗りをおこなっていきます。

 

塗装しない箇所をカバー

塗装の準備のための養生
塗装の準備のための養生

外壁塗装の前に、養生をおこないます。

塗装をおこなわない窓やドアなどをビニールやマスキングテープなどで保護していく作業です。

どんなに気をつけていても、塗料の跳ね垂れは起きてしまいます。

また、養生塗装面との境目でもあります。

境目をまっすぐ綺麗に養生することにより、塗装の境目も綺麗に仕上がります。

塗装の仕上がりも左右するのが養生なんですね。

出歩く場所は滑らない養生材を使います

出歩く場所は滑らない養生をおこないます
出歩く場所は滑らない養生をおこないます

ベランダや玄関周りなど、人が歩く場所は滑らない材質のもので養生をおこないます。

ベランダにはトップコートの防水塗装をおこなうので、ベランダ塗装のときには養生を剥がしていきます。

養生塗装する箇所によって変わっていきます。

 

下塗りに使用する「ホワイトフィラーAⅡ」

かすみがうら市築20年の外壁塗装現場で使用する下塗り塗料「ホワイトフィラーAⅡ」です。

微弾性のある塗料で、振動がおこった建物の動きに追従していくので、ひび割れが起こりにくくなります。

下地調整機能もあり、上塗り塗料の密着性も上がりますね。

 

微弾性のあるホワイトフィラーAⅡ
微弾性のあるホワイトフィラーAⅡ

外壁塗装の下塗り

下塗りが完了した北側外壁
下塗りが完了した北側外壁

ALC外壁に、壁面積から計算して出した塗料を全て使って塗装をしていきました。

塗料には規定の塗布量乾燥時間があり、これらを守ることで建物を守る塗膜をつくることが出来ます。

塗装の基本は3回塗りといわれていますが、薄めた塗料で3回塗装をしても丈夫な塗膜はつくられませんよね。

きちんと計算して塗料を出し、塗装面の状態に合わせて塗装をおこなうことが何より大切です。

 

真っ白なキャンバスとなった外壁に、ご希望の色を塗っていきます

上塗りの色が映える色で下塗りをおこなう
上塗りの色が映える色で下塗りをおこなう

かすみがうら市の外壁塗装現場、塗膜が劣化して色褪せひび割れがあったALC外壁が、ホワイトフィラーAⅡの下塗り1回で真っ白になりました。

今回はお客様のご希望で上塗りの一部に白色を使っていきます。

上塗り塗料の色に合わせて、シーリングや下塗りの色も変わっていきます。

下塗りの乾燥が終わったら、上塗りで家を守る塗膜をつくっていきます!

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 小美玉市:築24年の一戸建て塗装工事!色褪せしにくいマックスシールド1500SI-JYで付帯部を塗り替え!

    小美玉市:築24年の一...

  • 【コラム】石岡市で令和6年度リフォーム支援事業費補助金が始まります!

    【コラム】石岡市で令和...

  • 石岡市の屋根塗装現場で霧除け塗装。小さな屋根にも遮熱塗装で快適に!

    石岡市の屋根塗装現場で...

  • 石岡市で築40年のモルタル外壁塗装。遮熱塗料で家を守る塗膜が出来上がりました

    石岡市で築40年のモル...