石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市で現地調査、傷んで苔が生えたスレート屋根は雨漏り手前!

更新日 : 2023.04.25

 

石岡市にお住まいのお客様より、現地調査のご依頼をいただきました。

築25年超、スレート屋根とモルタル外壁の家です。

 

屋根と外壁の痛みが気になるとのことで、塗装会社を探していたところ

霞美装が目に止まったとのことでご来店いただきました!

 

現地調査は日程を調整してご訪問させていただいています。

現地にお伺いしたのは桜が満開近い春先でした。

 

現地調査開始!

 

石岡市でおこなった築25年超の現場、まずは屋根から確認していきます。

 

現地調査スレート屋根
スレート屋根です
現地調査スレート屋根苔
遠目からでも傷んでいるのがわかります

 

石岡市の現場はスレート屋根のお家でした。

 

スレート屋根は多くの住宅に採用されています。

薄い板状の屋根材で、和瓦のような粘土瓦と比べると軽いのが特徴です。

天然の粘土岩を使用したものもありますが、セメントを主として加工したものがほとんどです。

 

粘土瓦と比べて、塗装によるメンテナンスが必要な屋根材となります。

今回の石岡市のスレート屋根も、苔が生えて劣化しているのがわかります。

 

 

苔の生えたスレート屋根
塗膜が経年で劣化して防水性が失われます
苔の生えたスレート屋根アップ
さわるとジメッとしています

 

屋根の現地調査は高所カメラで確認していきます。

高所カメラは先端にカメラが取り付けられていて、ポールを伸ばして撮影していきます。

お客様にも確認していただけるので、業者が登って瓦を割ったなどのトラブルとは無縁です。

 

石岡市のスレート屋根は塗膜劣化による痛みが激しい状態でした。

塗膜は紫外線や風雨などにより徐々に劣化していき、防水性は失われていきます。

防水性が失われたところに、苔などの胞子が付着して

水分と光によって繁殖していき、写真のような状態になります。

 

そのままにしていると屋根材が腐食して雨漏りする可能性があるので要注意です。

 

破風板もボロボロ!

屋根の次は付帯部の破風板をみていきましょう。

屋根と破風板
雨樋がついているのが破風板
破風板アップ
塗膜が剥がれているのがわかります

 

石岡市でおこなった現地調査、破風板の様子です。

 

破風板とは屋根を風から守る箇所で、雨樋がつくところです。

石岡市現場の破風板は、塗膜が剥がれて木目がみえています。

 

腐食して要取替となるまえに塗装してメンテナンスしていきましょう。

 

小さい屋根 霧除け

霧除け
金属屋根も塗膜劣化しています

 

霧除けと呼ばれる小さい屋根です。

こちらはスレートではなく金属の屋根ですね。

 

金属のため苔などは生えていませんが、こちらも塗装が劣化しています。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市で屋根塗装。割れたスレート屋根の瓦!補修をしてから塗装をします

    かすみがうら市で屋根塗...

  • かすみがうら市の屋根塗装現場、高圧洗浄で落としきれなかった汚れをケレンと塗装でピカピカに!

    かすみがうら市の屋根塗...

  • かすみがうら市でモルタル外壁の木部が腐食!!虫や雨が入らないよう補修と塗装をおこないます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で塗り替え!汚れていた家が高圧洗浄で綺麗になりました

    かすみがうら市で塗り替...