石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市で屋根塗装。スレート屋根にはタスペーサーで雨漏り防止!

更新日 : 2023.04.25

 

石岡市のお客様より、屋根と外壁の痛みが気になるとご相談をいただきました。

築25年を超えたスレート屋根は苔が生えて雨漏り一歩手前の状態でした。

傷んだスレート屋根を蘇らせるべく屋根の塗装をおこなっていきますが

今回はスレート屋根塗装の工程のひとつ、タスペーサーによる縁切りをおこなっていきます。

タスペーサーによる縁切りとは?

タスペーサーによる縁切りは、スレート屋根の塗装にはかかせない工程です。

スレート屋根には重なった瓦の隙間があります。

この隙間は空気の通り道として、雨水の逃げ道として重要な役割をもっています。

塗装をするとスレート屋根瓦の隙間が塗膜によりくっついてしまい、従来はカッターなどで隙間をあける作業が発生していました。

雨漏り防止に活躍するタスペーサー
雨漏り防止に活躍するタスペーサー
タスペーサー取り付け作業
タスペーサー取り付け作業
スレート屋根瓦1枚につきタスペーサーは2枚使います
スレート屋根瓦1枚につきタスペーサーは2枚使います

 

スレート屋根の塗膜を切り、隙間を開ける作業のことを「縁切り」と呼んでいました。

縁切りというとお参りを連想する人のほうが多いかと思いますが

塗装職人にとっては縁切りというとスレート屋根の塗装を思い浮かべます。笑

 

縁切り作業をおこなわないと、スレート屋根の隙間はくっついてしまい、雨漏りが発生してしまいます。

極稀に知識のない業者が縁切りをせずに雨漏りを引き起こすことがあるため注意が必要です。

見積もりに「縁切り」や「タスペーサー」の言葉があるかしっかりと確認をしましょう。

 

すべてのスレート屋根瓦にタスペーサーを取り付けて、石岡市スレート屋根の縁切り作業は完了です。

 

タスペーサー取り付け完了のスレート屋根
タスペーサー取り付け完了のスレート屋根

釘が飛んでいかないように!シーリングスライム

抜けそうな釘を固定
抜けそうな釘を固定

石岡市の屋根塗装現場、屋根板金にも細かな作業があります。

板金は釘で止められており、気温差などにより金属が膨張や収縮をすることで、釘が緩んできます。

これは経年で起こることで、塗装のタイミングでメンテナンスをおこないます。

今回は抜けそうな釘をシーリングで固定するシーリングスライムをおこないました。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 小美玉市:築24年の一戸建て住宅の塗替え工事!ベランダの防水塗装で雨漏り知らず!

    小美玉市:築24年の一...

  • 石岡市の塗装現場。破風板板金工事と雨樋の交換も終わり、すべての施工が完了です!

    石岡市の塗装現場。破風...

  • 石岡市で雨戸塗装。遮熱塗装で熱くなるのを防ぎます

    石岡市で雨戸塗装。遮熱...

  • 石岡市で外壁塗装。アクセントとなる外壁出隅を塗装して美しい仕上がりに!

    石岡市で外壁塗装。アク...