石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

土浦市で雨樋塗装。塩ビの雨樋も塗装で一新

更新日 : 2023.03.01

土浦市のお客様より、屋根の汚れが気になると塗装の問い合わせをいただいた現場です。

築42年の家にお住まいのお客様は、建物の現状と今後のライフプランも踏まえて

屋根の塗装一部の付帯部塗装をおこなうこととなりました。

 

今回は付帯部塗装のひとつ、雨樋の塗装をおこないます。

雨樋塗装もひとつひとつ丁寧に!

土浦市築42年の雨樋塗装。

土浦市現場の雨樋は、塩ビ製の半円形の雨樋です。

雨樋のケレンの様子、軍手を嵌めた手が研磨たわしを持っている
ケレン作業で塗装が長持ちするように

塗装の前に、塗料が密着するようにとケレン作業をしていきます。

雨樋は塩ビでもガルバリウム鋼板でもケレン作業は欠かせません。

ツルツルとした状態だと塗料の密着が甘く、塗膜剥離などの原因となります。

細かな凹凸をつけることで塗装が長持ちするんですね。

雨樋塗装1回目が完了した様子
雨樋塗装(横樋)1回目完了

土浦市築42年の雨樋塗装。

錆びやすいデンデンなども塗装をします。

雨水を受けて建物を守る雨樋ですから、破損などがある場合は交換をおこないます。

ローラーで雨樋を塗装する様子
光が反射してつやつやです
塗装が完了した雨樋
横樋塗装完了

土浦市築42年の雨樋塗装には、アステックペイントの「マックスシールド1500si-JY」という塗料を使用しました。

マックスシールドは外壁にも使える塗料で、外壁や付帯部によく使用されます。

二液型なので塗装前に塗料をつくる作業が発生します。

 

紫外線などが原因となる劣化に強い高耐候性をもち、長く美しい塗装の状態を維持してくれます。

色褪せた雨樋もツヤのある美しい仕上がりとなりました!

土浦市のお客様は「ラセットブラウン」のお色をお選びいただきました。

縦樋塗装

タイル外壁の横の雨樋を塗装する様子
縦樋の塗装1回目です
雨樋塗装が完了した様子
1回目完了

雨樋は屋根から地面へ雨水を集約して流していきます。

そのため横も縦も、時には斜めに走る雨樋もあります。

 

横樋は破風板と一緒のタイミングで塗装をおこない、縦樋は外壁塗装が完了してからおこなうことが多いです。

 

縦樋2回めの塗装をしている様子
縦樋2回めの塗装
塗装完了の様子
塗装完了

雨樋塗装の2回めが完了しました!

汚れを落とした外壁と一緒に見ると新築のようですね。

 

今回の土浦市の現場では、外壁の塗装はおこないませんでした。

外壁の状態と、お客様の今後の住まわれ方、お心持ちなどを考慮しての塗装です。

もちろん同じタイミングで外壁も塗装したほうが、トータルの足場代などが安くはなるのですが、いつまでこの家に住むのか、引っ越しや建て替えなどもお考えの場合もあるかと思います。

 

霞美装では無理に塗装を進めることはいたしません。

メリット・デメリットをきちんとお話して、お客様にご判断頂きます。

ご希望がありましたら、遠慮なくお聞かせください!

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 小美玉市:築24年の一戸建て塗装工事!色褪せしにくいマックスシールド1500SI-JYで付帯部を塗り替え!

    小美玉市:築24年の一...

  • 【コラム】石岡市で令和6年度リフォーム支援事業費補助金が始まります!

    【コラム】石岡市で令和...

  • 石岡市の屋根塗装現場で霧除け塗装。小さな屋根にも遮熱塗装で快適に!

    石岡市の屋根塗装現場で...

  • 石岡市で築40年のモルタル外壁塗装。遮熱塗料で家を守る塗膜が出来上がりました

    石岡市で築40年のモル...