石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

施工事例

土浦市、築42年の屋根の汚れが気になる!様々な屋根の塗装方法

概要

土浦市のお客様より屋根の汚れが気になるとご相談をいただきました。 和瓦の主屋根から、板金屋根の塗装、塗装されてしまった銅板屋根の塗装、ポリカ波板の屋根の交換をおこないました。

施工内容 屋根漆喰補修
板金屋根塗装
銅板屋根塗装
ポリカ屋根交換
軒天塗装
破風板塗装
雨樋塗装
木部塗装
使用材料 漆喰
サーモテックメタルプライマー
スーパーシャネツサーモSi
ミッチャクロンマルチ
マルチエースⅡ-JY
マックスシールド1500Si-JY
ポリカ波板
築年数 築42年
施工期間 約4週間

工事のきっかけ

土浦市で築42年のお家にお住まいのお客様より、屋根の汚れが気になるとご相談をいただきました。

以前は知り合いの塗装業者にお願いをしていたそうですが、霞美装の評判を聞いてご連絡いただいたとのことです。

お客様のご要望をヒアリング!

まずはお問い合わせの段階で、お客様が気になる点をお聞きしていきます。

今回の土浦市のお客様は、
室内で過ごすときに外に目を向けるとポリカ屋根の汚れが目につくことと
帰宅したときに目に入る屋根の汚れが気になるとのことでした。

その他、築年数やおおよその広さ、使用されている建材などをお聞きして、現地調査の日程を決めていきます。

塗装箇所を明確に!打ち合わせで色決め
写真

お客様とは打ち合わせをおこない、どこにどんな色を塗るのか決めていきます。

今回はどの場所かをわかりやすくするために、図を描いて打ち合わせをおこないました。

気になる屋根の汚れは?現地調査でわかったこと

土浦市のお客様と日程のすり合わせをして、現地調査にお伺いします。
お客様お立ち会いのもと調査とご説明をしていきます。

写真
写真

主屋根は瓦屋根でした。
和瓦の屋根は塗装が不要ですが、割れや欠け、漆喰の痩せのメンテナンスは必要です。

土浦市の和瓦の屋根は漆喰の痩せがあったため、補修が必要です。

写真
写真

銅板屋根です。

本来銅板屋根は塗装をすることはないのですが、調査にお伺いしたときには塗装されてかなりの年月が経っていました。
苔が生えて薄汚れています。

写真
写真

ベランダの乗った板金屋根です。

板金屋根は定期的な塗装が必要です。

経年に見合った劣化がありました。

写真
写真

土浦市築42年の軒天です。

こちらの軒天は危険信号です。

経年により軒天板が雨水を吸い込みやすくなっています。

木部が水分を保つようになると、雨漏りが発生します。
雨漏りが起こると、木部の腐食もしやすくなり、軒天板の交換をしなければなりません。

腐食する前にご連絡いただけてよかったです。
今回は塗装のみで大丈夫そうでした。

写真
写真

こちらの軒天も雨染みがあり汚れているのがわかります。

写真
写真

お客様が気にされていたポリカ屋根です。

ポリカ屋根の耐久年数は約10年、交換時です。

写真
写真

窓サッシ周りの木部も塗装が剥がれて、水を含みやすい状態になっていました。
早めに塗装をおこなったほうがいいでしょう。

お客様のご要望、ライフプラン、建物の状況を鑑みてのプラン作成!

現地調査ではこのほか外壁の様子も確認していきました。

外壁も塗装をおすすめしましたが、お客様がこの先どれくらいお住いになるのか、外壁も急を要する外傷がなかったことや、目に入る屋根が特に気になるとのことでした。

雨漏りなどに繋がる緊急性が高いものはご説明をし、外壁塗装をしないことでのメリットデメリットもお伝えしました。

お客様ご納得の上で、今回は屋根塗装をおこなっていきます。

足場設置
写真
写真

安全で正確な塗装をするための足場を設置します。

高圧洗浄で汚れを落としていく
写真

高圧洗浄で汚れを落としていきます。

写真
写真

塗装前に古い塗膜や土埃などの汚れを落としていくことで、長持ちする塗装をすることができます。

写真
写真

外壁の洗浄は今回塗装をおこなわないため、強くし過ぎないよう注意しておこないました。

養生で汚さず美しく
写真
写真

高圧洗浄の水分が乾燥したら、養生をしていきます。

ビニールやマスキングテープで塗装しない面を養生することで、余計な塗料が付着することなく、美しい塗装に仕上げることができます。

写真
写真

強風時には足場にシートを設置して、塗料の飛散を防ぎます。

塗装された銅板屋根!塗装をするには密着性が問題!

土浦市築42年の塗装現場、本来であれば塗装が不要な銅板屋根に塗装がされていました。

塗膜がすでにできているため

①塗膜を削り銅板面を出すか
②上から塗装をするか

になります。


①は塗膜を削る音や時間がかかりますが、銅板屋根の良さを取り戻すことができます。
②は、塗装をするための密着性が問題ですが、そこがクリアできれば短期で見た目も美しい塗装が可能です。

土浦市のお客様と相談を重ね、今回は②の上から塗装をおこなうこととなりました。

写真
写真

銅板屋根の塗装で重要なのは 密着性 です。

銅板は塗装が剥がれやすいため、ケレン作業での密着性をあげることにプラス

下塗り材に「ミッチャクロン」という密着性の高い下塗り材を使っていくことにしました。

写真

高い密着性をもつミッチャクロンで、上塗り塗膜の剥離を防ぎます。

写真
写真

土浦市の銅板屋根塗装に使用する塗料は、遮熱効果のあるスーパーシャネツサーモです。

写真

上塗り塗料を2回に分けて、銅板屋根に美しい塗膜を作ることができました。

板金屋根に遮熱塗装
写真
写真

土浦市の屋根塗装。

熱を持ちやすい板金屋根には、遮熱塗装をしていきます。

下塗りにはサーモテックメタルプライマーを塗っていきます。

写真
写真

上塗りには、銅板屋根と同じスーパーシャネツサーモを使用します。

写真

土浦市屋根塗装現場、板金屋根の塗装が完了です。

遮熱塗装で夏の暑さに軽減する屋根になりました。

ポリカ屋根の交換!支える木部も交換します
写真
写真

土浦市でおこなった屋根塗装現場、傷んだポリカ屋根を交換していきます。

目に入る汚れた屋根をなんとかしたいお気持ちにお応えしていきます!

写真

古く劣化したポリカ波板を撤去して、腐食した木部を直していきました。

こちらの大工作業は塗装職人ではなく大工さんにお願いをしています。

写真
写真

安定した土台で新しいポリカ屋根も綺麗に貼ることができました!

目に入る景色で気分も変わりますね!

塗装で雨漏りを防止!

雨漏りリスクのあった、軒天や木部の塗装もしていきました。

写真
写真

軒天にはマルチエースⅡという、防カビで高耐候性のある塗料を使っていきます。

写真
写真

白い塗装で光を反射するので、家も明るい印象になります。

軒天は劣化して腐食すると、交換の費用がかさむだけではなく
家屋全体の雨漏りにも繋がります。

早めに対処できて良かったです!

写真
写真

土浦市の屋根塗装現場、付帯部の破風板塗装です。

板金のためサビ止めをおこないます。

写真
写真

上塗り塗料を2回塗装して、屋根を守る破風板がピカピカになりました。

写真
写真

破風板についている雨樋も塗装をしていきます。

写真
写真

雨樋に穴が開くとそこから雨水が流れて、よきせぬ雨漏り被害を引き起こします。
定期的なメンテナンスをおすすめします。

写真
写真

縦樋もしっかりと塗装をおこないました。

塗装の剥がれた木部は危険!
写真

土浦市の屋根塗装現場、窓サッシ周りの木部塗装です。

塗装の禿げた木部は水分を含み、腐食して雨漏りを引き起こします。

しっかりと塗装をすることで大きな被害を防ぐことができます。

写真
写真

古い塗膜を剥がして、新しく塗装をしていきます。

写真
写真

2回の塗装でできた塗膜が、木部を雨水から守ってくれます!

塗装完了!
写真
写真

土浦市の屋根塗装現場、ご依頼いただいた施工がすべて完了となりました。

霞美装では、お客様に塗装で失敗してほしくありません。

塗装をして良かったと思っていただけるために、不安な点は解消していきたいと考えています。

もしかしたら引っ越しがあるかもしれない、予算面で不安、建物の状態はどうなっているのか、など

ご不安に思われることは遠慮なくお話ください!

この記事の施工担当スタッフ

  • 担当スタッフ 澤畑  翼(さわはたつばさ)

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市で屋根塗装。割れたスレート屋根の瓦!補修をしてから塗装をします

    かすみがうら市で屋根塗...

  • かすみがうら市の屋根塗装現場、高圧洗浄で落としきれなかった汚れをケレンと塗装でピカピカに!

    かすみがうら市の屋根塗...

  • かすみがうら市でモルタル外壁の木部が腐食!!虫や雨が入らないよう補修と塗装をおこないます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で塗り替え!汚れていた家が高圧洗浄で綺麗になりました

    かすみがうら市で塗り替...