石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

土浦市で現地調査。日当たりの悪い北側の様子を確認!

更新日 : 2023.03.01

 

こんにちは、土浦市近隣外壁塗装・屋根塗装のほか、雨漏り修理室内リフォームもおこなっています!霞美装です!

 

土浦市にある築42年の家にお住まいのお客様より、屋根の汚れが気になるとお問い合わせをいただきました。

前回は一番お客様が気になる屋根の様子を確認していきました。

 

今回は一番日の当たらない家の北側の様子をみていきます。

 

湿気が多い!家の北側!

 

土浦市、築42年にお住まいのお客様宅の現地調査をおこなっています。

まずは半透明のポリカ屋根の様子です。

北とかいてある札。上の半透明の屋根は苔と汚れがある
北側ポリカの屋根
北側の屋根。ポリカ屋根には汚れがたまっている。
光を通す屋根に汚れが溜まっている

ポリカーボネート通称ポリカは、カーポートベランダ・ウッドデッキの上部などに使われています。

身近なところではカメラのレンズ車のヘッドランプもポリカーボネートで出来ていますよ。

 

屋根に使われるポリカはポリカ波板とも呼ばれます。

ゆらゆらと波打っているような形状のポリカ波板は、

雨の侵入を防ぎたいけれど、光を取り入れたいときによく使われます。

 

軽量で耐久性も約10年というポリカですが、波の部分に写真のように汚れが溜まってしまいがちです。

定期的に汚れを落とせればいいですが、設置場所が高所のためそうもいかないですね。

 

土浦市のお客様宅のポリカは設置から10年は経過しているとのこと、劣化して衝撃には弱くなっているため、交換することとなりました。

 

北と書かれた札を上げる手、軒天がある
軒天の様子
北と書かれた札。軒天の表面はボコボコになっている
表面は塗膜が劣化してボコボコに

土浦市で現地調査、建物の北側を確認しています。

 

軒天の様子です。

光が直接当たらない軒天は、湿気がこもりやすいです。

特に右側の写真で顕著ですが、塗膜が劣化して、ボコボコと膨れがあるのがわかります。

 

軒天の塗膜が劣化すると、軒天が水分を含みやすくなります。

軒天に水分が含まれると、湿気がより溜まりやすくなり、軒天板の劣化などに繋がります。

軒天板が腐食して交換となると、塗装よりも費用がかかります

劣化箇所をみつけたら早めにメンテナンスをしていきましょう!

 

 

北側外壁、汚れは目立たない
苔のない北側外壁
北と書かれた札、苔も生えている
同じ北側外壁だが、苔が生えている

土浦市でおこなっている現地調査。

築42年のお客様宅の北側外壁の様子です。

 

同じ北側でも、周囲の環境によって汚れに著しく差があることがわかります。

風の当たり方、木々の生え方、もちろん日当たりによっても汚れや劣化具合は変わってきます。

 

土浦市での現地調査、続いては日当たりの良い南側、東側と西側を見ていきます!

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 小美玉市:築24年の一戸建て塗装工事!付帯部は色を合わせるためにマックスシールド1500SI-JYで塗替え!

    小美玉市:築24年の一...

  • かすみがうら市で屋根塗装。スレート屋根の雨漏り防止!タスペーサーによる縁切り

    かすみがうら市で屋根塗...

  • 石岡市で外壁塗装、モルタル外壁の化粧幕板を汚れにくい塗料で塗装しました

    石岡市で外壁塗装、モル...

  • 小美玉市:築24年の一戸建て塗装工事!色褪せしにくいマックスシールド1500SI-JYで付帯部を塗り替え!

    小美玉市:築24年の一...