土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の外壁塗装は霞美装へお任せください

ブログ

土浦市、銅板屋根に塗装が?!築42年の家の現地調査

更新日 : 2023.03.01

 

土浦市近隣で屋根塗装・外壁塗装を承っています、霞美装です。

今回は土浦市築42年のお家のお客様よりご相談をいただきました。

 

屋根の汚れが気になるとのこと、さっそく現地にお伺いして状況を確認していきます。

瓦屋根は漆喰痩せ

青い瓦屋根の棟部分。背景には竹林
主屋根は瓦屋根でした
瓦屋根のアップ。漆喰部分のヤセが見られる
漆喰の痩せがみられます

土浦市にある築42年の家、現地調査にお伺いしています。

まずは高所カメラで屋根の様子を確認していきます。

 

屋根の種類はいくつかありました、主屋根は海のような青さが美しい和瓦の瓦屋根です。

和瓦の瓦屋根は原則塗装が不要です。

ただし、瓦を支えている漆喰などが痩せてしまうためメンテナンスは必要です。

 

土浦市の現地でも、漆喰の痩せがみつかりました。

塗装はせずに、高圧洗浄ののちに新たな漆喰で補強をする必要があります。

 

銅板屋根には苔がびっしり

長方形がいくつも並ぶ屋根。薄い屋根は苔やホコリで汚れている
お客様が気になられていた屋根の汚れ
苔がびっしりついてまだら模様になっている屋根
苔がびっしりとついています

現地調査にお伺いしている築42年の土浦市のお家。

 

下屋根に使われているのは銅板です。

 

銅板金属屋根のひとつ

寺社仏閣でも使われていますね。

銅板屋根は緑青(ろくしょう)といって、年数が経つと徐々に色が青緑色に変化していきます。

奈良の大仏自由の女神などに使わているあの青緑色です。

 

耐久年数は50年超という銅板屋根。

加工しやすいため物理的には弱いのですが、塗装は必要ないのにとても残念です。。。

ちなみに現在では高価なためなかなかみることはありません。

サビという状態変化に強い銅板屋根なのですが、以前塗装を担当した業者がせっかくの銅板屋根を塗装してしまったそうです。

 

今回はお客様のご要望により、汚れに強い塗装をすることになりました。

 

銅板屋根に塗装をする見積もりがあったら要注意です!

万が一銅板屋根が塗装となっていたら、その業者は塗装に関して詳しくない可能性が高いですね。

材質に適した塗料を使わないと、雨漏りが起こる可能性もあります。

 

家を建てる時も、塗装をするときも、相見積もりは重要です。

霞美装では相見積もり歓迎です!

お気軽にご相談ください。

 

朱色の屋根のうえにベランダがある
ベランダを支える屋根は板金屋根
屋根でベランダを支えている部分のアップ
塗装が剥げて隙間が出来ている

土浦市でおこなった現地調査。

築42年の屋根、もうひとつの屋根は板金屋根です。

 

板金屋根も金属屋根のひとつです。

ガルバリウム鋼板やトタンの場合に呼ばれることが多いですね。

 

こちらの板金屋根はベランダを支えていました。

昭和に一戸建てといったら、屋根の上にベランダがある姿を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 

板金屋根も劣化して隙間があいていたので、穴など空いてしまう前に塗装をしてメンテナンスをしていきましょう。

 

土浦市築42年の家、引き続き建物全体をみていきます。

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でALC外壁の家を調査。20年経過して外壁はどうなった?

    かすみがうら市でALC...

  • かすみがうら市で築20年の現地調査。棟板金の釘浮きと隙間に注意!

    かすみがうら市で築20...

  • かすみがうら市で現地調査。スレート屋根のセイバリービスタブラックが苔だらけです!

    かすみがうら市で現地調...

  • かすみがうら市で小さな屋根の霧除け塗装!遮熱効果で夏の暑さを軽減

    かすみがうら市で小さな...