土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の外壁塗装は霞美装へお任せください

ブログ

防カビ・防藻のマルチエースⅡでアパートの軒天を塗装します

更新日 : 2023.01.10

こんにちは、霞美装です。

引き続きつくば市の軽量鉄骨造スレート葺のアパートの外壁塗装の施工のようすを紹介します。

これまで、屋根の棟板金の交換、塗装、シーリングの打ち換え、外壁の塗装の順番で、作業工程を紹介してきました。

今回は、軒天(のきてん)の塗装について詳しく紹介したいと思います。では、軒天がどこの部分かの説明からどうぞ!

軒天とはどこの部分?

霞美装がおこなったアパートの外壁塗装。

今回は軒天の塗装のようすを紹介します。
軒天(のきてん)は軒の天井を指す言葉です。アパートでは、写真の通り共有通路の天井とベランダの天井部分の塗装をおこないます。

ドアなどの開口部をビニールで覆われたアパート
軒天塗装前にビニールで養生をしていきます

今回は軒天の塗装のようすを紹介します。
軒天(のきてん)は軒の天井を指す言葉です。アパートでは、写真の通り共有通路の天井とベランダの天井部分の塗装をおこないます。

一斗缶に入った塗料。
軒天に使う塗料です

軒天の塗装に使用するのは写真のアステックペイント社のマルチエースⅡです。

この塗料は、水性の塗料でありながら、防カビ・防藻の効果を持っています。
低臭・低公害の塗料で、人にはもちもん環境のも優しい塗料です。

ローラーで塗装をする様子
ローラーで軒天を塗装していきます
塗装をして光が当たり光る軒天
塗装の1回目が完了しました

軒天の塗装は2回おこないます。こちらは1回目の施工のようすと塗装が完了した軒天の状態の写真です。ローラーと刷毛を使い分けながらの作業です。

きれいな軒天にローラーで2回めの塗装をしている様子
軒天塗装2回め
2回めの塗装が終わりきれいになった軒天のアパート
白くなり明るくなりました!

外壁塗装では、塗装する面の面積に対して塗料をどれだけ使用するか塗料メーカーが定めています。

この量のことをメーカーでは「塗布量」や「使用量」、「標準塗布量」などのような表現することがあります。

メーカーが定めた規定の通り塗装をおこなわないと、塗料が持つ特徴を発揮させることができません。ただ塗るだけは、キレイな塗装にはなりません。

塗料の量を守ることの他に、使用期限や乾燥時間など多くの「決まり」を守って丈夫でキレイな外壁塗装ができるのです。

外壁塗装について

外壁塗装工事では、相見積もりが重要です。
安い値段で選択した業者が塗布量を守らないということもあります。
見た目では、塗布量がきちんと守られているか確認は難しいのです。
街の塗装やさんつくば土浦店では
見積もり書・点検・調査報告書の作成は無料でおこなっております。
見積もりにもきちんと塗布量を計算し、規定量でご提案しています!
弊社でご依頼いただけない場合でも、もちろん料金は一切かかりません!

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 小美玉市、10年ぶりの塗装工事!破風板&雨樋を高耐候性塗料で塗り替え!

    小美玉市、10年ぶりの...

  • 小美玉市の10年ぶりの塗装メンテナンス現場!霧除け庇をマックスシールド1500で塗り替え!

    小美玉市の10年ぶりの...

  • 小美玉市、一戸建て塗り替え工事!家のまわりの塀を塗り替えて約1ヶ月の工事が完了しました!

    小美玉市、一戸建て塗り...

  • 石岡市、築10年の一戸建て住宅の塗装前の現場調査を行います!

    石岡市、築10年の一戸...