石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市で破風板塗装。鉄部と木部それぞれに適した塗料を使います

更新日 : 2023.05.12

 

石岡市の外壁塗装現場でおこなった破風板塗装の様子です。

お子様がボールを家にぶつけてしまい、外壁と雨樋が破損していました。

大きく穴が空いた外壁、破損した雨樋はそれぞれ部分的に交換をしています。

 

今回は破風板の塗装です。

破風板は鉄部と木部、どちらかの素材で出来ていることが多いですが、

今回の石岡市現場の破風板は、鉄部と木部 ふたつの素材 で出来ていました。

 

施工前の破風板

施工前の破風板
施工前の破風板

石岡市現場の破風板です。

瓦の下にある、茶色の板と木がみえるのが破風板です。

木部の上部がカバーされている感じですね

 

破風板と総称してお話をしていますが、

ここでいう破風板は「破風板」「鼻隠し」を指しています。

 

屋根の「へ」になっている部分が破風板「一」になっている部分が鼻隠しです。

写真は破風板です。

破風板塗装!

石岡市でおこなった破風板塗装、はじめにおこなうのはケレン作業です。

鉄部と木部を研磨たわしでケレンしてから塗装をしていきます。

 

ケレン作業は塗装面と塗料の密着性をあげる作業です。

破風板木部の下塗り
破風板木部の下塗り

ケレン作業が終わったら、ケレンで出たカスを掃除して下塗りに入ります。

 

塗装は、下塗り・上塗り2回、でおこないます。

プレミアムSSシーラープライマー
プレミアムSSシーラープライマー

下塗りに使用したのはプレミアムSSシーラープライマーです。

付着性に優れた塗料で、古い塗膜が剥がれていた破風板に長持ちする塗装をすることが出来ます。

石岡市の破風板塗装、続いて鉄部の下塗りです。

鉄部には必ず鉄部専用の塗料を使用します。

 

塗装は必ず材質を見極めて、それぞれに適した塗料を使用しなければなりません。

早期剥離雨漏りなどの塗装トラブルの原因となるからです。

 

以前雨漏りに困って霞美装にご連絡いただいた現場は、前回の業者が素材に合わない塗料で塗装をしたため雨漏りが発生していました。

破風板鉄部の下塗り
破風板鉄部の下塗り

石岡市、鉄部の破風板に使用したのは「サーモテックメタルプライマー」です。

遮熱効果のある下塗り材で、現場ブログでも度々名前が出てくる塗料です!

 

汚れに強く、夏の暑さを軽減してくれるので人気の高い塗料です。

サーモテックメタルプライマー
サーモテックメタルプライマー
破風板塗装上塗り1回目
破風板塗装上塗り1回目
破風板塗装上塗り1回目完了
上塗り1回目完了

 

素材に適した下塗りをそれぞれ施したら、乾燥を待って上塗りに入ります。

下塗りで塗装面の状態を整えたので、上塗りは同じものを使っていきます。

上塗りに使用した塗料「マックスシールド」です。

外壁にも使われる高耐候の塗料です。

マックスシールド
マックスシールド
破風板塗装上塗り2回め
破風板塗装上塗り2回め
破風板塗装上塗り2回め完了
上塗り2回め完了

石岡市の破風板塗装、上塗りは必ず2回おこないます。

今回の石岡市のお客様は、建物の色をほぼ変えずに同じようなお色での塗装をご希望でした。

古い塗膜が剥がれていた木部の破風板も、すっかり見違えましたね。

破風板ビフォア・アフター!

石岡市の破風板塗装が完了しました。

破風塗装前
塗装前
破風板塗装後
塗装後

色味もご希望どおりほぼ一緒!

防水性がアップして雨漏りに困らない破風となりました(^o^)

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でALC外壁の家を調査。20年経過して外壁はどうなった?

    かすみがうら市でALC...

  • かすみがうら市で築20年の現地調査。棟板金の釘浮きと隙間に注意!

    かすみがうら市で築20...

  • かすみがうら市で現地調査。スレート屋根のセイバリービスタブラックが苔だらけです!

    かすみがうら市で現地調...

  • かすみがうら市で小さな屋根の霧除け塗装!遮熱効果で夏の暑さを軽減

    かすみがうら市で小さな...