石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市で雨戸塗装。遮熱塗装で熱くなるのを防ぎます

更新日 : 2024.04.17

 

他社で直せない雨漏りもおまかせ!プロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装です。

土浦市・石岡市・かすみがうら市・小美玉市をメインとした茨城県南地域で、

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理など家のお困りごとのご相談を承っております。

 

石岡市で築40年 前回の塗装から15年経過されている家にお住まいのお客様から、外壁塗装のご依頼をいただきました。

苔の生えていたモニエル瓦の屋根塗装クラックがあちこちにあったモルタル外壁の塗装が完了し、付帯部の塗装をおこなっています。

今回は暴風雨から窓を守る雨戸の塗装です!

 

雨戸塗装は外しておこないます

塗装のために外した雨戸
塗装のために外した雨戸

石岡市の外壁塗装現場、前回の塗装から15年経った雨戸を塗装していきます。

雨戸の塗装枠から外しておこないます。

塗装をするのは凹凸のある箇所だけなので、アルミの枠は養生していきます。

 

ケレン作業で密着性を上げていきます

雨戸を塗装する前にケレン作業をおこなう
雨戸を塗装する前にケレン作業をおこなう

石岡市でおこなった雨戸塗装です。

雨戸は金属で出来ています。塗料の密着性を上げるために、ケレン作業をおこないます。

ケレン作業は、目荒し目粗しとも呼ばれます。

研磨たわしサンドペーパーで古い塗膜を落とし、塗装面に細かな凹凸をつけることで、塗膜の早期剥離などのトラブルを防ぐことが出来ます。

 

養生をしたら下塗りで防錆+遮熱!

雨戸の下塗り塗装
雨戸の下塗り塗装
塗装には防錆と遮熱効果のある塗料を使いました
塗装には防錆と遮熱効果のある塗料を使いました

石岡市の外壁塗装現場、雨戸塗装の下塗りです。

雨戸はケレン作業後、防錆効果のある下塗り塗料を塗っていきます。

 

台風が来た!雨戸を閉めよう!錆びて穴が開いている・・・!だと困ってしまいますからね。

素材や状態にあった塗装をして、トラブルを未然に防いでいきます。

 

今回雨戸の塗装で使用したのは、「サーモテックメタルプライマー」という遮熱効果のある下塗り塗料です。

屋根塗装でも外壁塗装でも遮熱効果のある塗料を使ってきた石岡市の現場。

太陽熱で熱さがこもりがちな金属の雨戸の温度上昇を防いでいきます。

 

雨戸塗装の上塗り1回目

雨戸の上塗り塗装
雨戸の上塗り塗装

遮熱効果のある下塗りが乾いたら、上塗りをおこないます。

付帯部と呼ばれる、雨戸や破風板など、全て同じ「マックスシールド1500F-JY」で塗装をおこなっています。

同じ塗料を使うことでコストを下げ建物にも統一感を出すためです。

 

2回目の上塗り塗装

上塗り塗装の2回め
上塗り塗装の2回め

1回目の上塗り塗装が乾いたら、2回目の塗装です。

塗料にはそれぞれに定められた「塗布量」「乾燥時間」があります。

これらを守らないと、塗装面を守る塗膜は完成しません。

ちょっと足りないから薄めちゃおう、時間がないから塗っちゃおう、じゃダメなんです。

適当な塗装では、早々に塗膜トラブルが発生します。

基本に忠実に、手順や規定を守って塗装、が家を守る塗装で大切です。

 

雨戸塗装完了!

雨戸塗装完了!艶のある仕上がりで新品のようです
雨戸塗装完了!艶のある仕上がりで新品のようです

石岡市の外壁塗装現場、雨戸の塗装が完了しました。

養生のマスキングテープを剥がして、もとに戻して完了です。

雨戸の戸袋も木部塗装と同様に仕上げていきました。

 

 

付帯部について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください↓↓↓

>>付帯部とは何のこと?外壁塗装時に付帯部も塗装するべき?【プロタイムズ】

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市で屋根塗装。割れたスレート屋根の瓦!補修をしてから塗装をします

    かすみがうら市で屋根塗...

  • かすみがうら市の屋根塗装現場、高圧洗浄で落としきれなかった汚れをケレンと塗装でピカピカに!

    かすみがうら市の屋根塗...

  • かすみがうら市でモルタル外壁の木部が腐食!!虫や雨が入らないよう補修と塗装をおこないます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で塗り替え!汚れていた家が高圧洗浄で綺麗になりました

    かすみがうら市で塗り替...