石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

かすみがうら市で現地調査!スレート屋根が雨漏り一歩手前です

更新日 : 2022.10.07

 

家のお困りごとならおまかせ!プロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装です!

土浦市・石岡市・かすみがうら市・小美玉市をメインとした茨城県南地域で、

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理など家のお困りごとのご相談を承っております。

地域のみなさまの 「家のかかりつけ医」を目指しています!

 

今年の台風各地で被害が出ていましたね。

霞美装雨漏り修理をおこなったお客様のなかでは、台風被害に遭われた方はいらっしゃらないようでひと安心でした。

今回はかすみがうら市のお客様よりご相談いただきました、

築26年、スレート屋根サイディング外壁のお家へ現地調査にお伺いします。

 

築26年、劣化具合を調査していきます。

ご連絡いただきました、かすみがうら市のお客様宅です。

築26年、スレート屋根と窯業系サイディング外壁のお家です。

 

遠目からみても外壁が色褪せているのが分かりますね。

窓枠からの雨垂れの跡も確認できました。

雨戸も新築当初はくすみのないブラックだったのが伺えます。

 

かすみがうら市、現地調査
かすみがうら市、現地調査

スレート屋根を調査

劣化したスレート屋根
劣化したスレート屋根

かすみがうら市での現地調査、まずは家のてっぺん、屋根からみていきます。

屋根は高所カメラでの確認です。

上に登ってお客様がみえないのをいいことに、瓦をわざと割って焦らせる業者も残念ながらいますので

飛び込みで来た業者はその場で屋根にあがらせないようにしましょう。

さて築26年のスレート屋根、かなり劣化してるのがわかります。

経年劣化塗膜が剥がれ雨垂れの跡がくっきり、端の方はもはえているようです。

塗膜が剥がれて防水性が失われた屋根は、水分を含むようになります。

屋根に含まれた水分が浸透して溢れるようになったら雨漏りが始まります。

スレート屋根の塗装は、使用する塗料にもよりますが約7-8年が目安といわれています。

いつ雨漏りしてもおかしくはない状態です。

 

屋根の下へ、軒天の様子

軒天の雨染み
軒天の雨染み

かすみがうら市での現地調査、軒天も色が変わっていますね。

雨染みが出来ています。

塗膜の防水性が失われると、空気中に漂う苔やカビの胞子が付着して

水分を保った状態の軒天で増えていきます。

苔が生えると特に水分を保つようになるので、黒ずみや苔のようなものが見えたら塗装の目安と考えていいでしょう。

 

霧除け庇の軒

この写真は窓の丈夫につけられた、「庇(ひさし)」または「霧除け(きりよけ)」と呼ばれる場所の裏です。

こちらも色褪せて砂埃で汚れていますね。

庇・霧除けも、小さい屋根と考えて、屋根塗装や外壁塗装と一緒に塗装をおこなうことをオススメします。

 

霧除け庇の色褪せ
霧除け庇の色褪せ

雨樋とシーリング

雨樋の色褪せとヒビ割れたシーリング
雨樋の色褪せとヒビ割れたシーリング

かすみがうら市での現地調査、雨樋も色褪せがすごいです。

さらに目を引くのは、後ろの外壁サイディングを繋いでいるシーリングです。

乾燥してカチカチ、ヒビがはいっています。

こちらも内部結露の原因となりますので、早めの対応が大切です。

 

かすみがうら市での現地調査、次回はサイディング外壁をメインにみていきます!

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でモルタル軒天の塗装。外壁と色を変えて変化をつけていきます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で外壁塗装。リシン仕上げのモルタル外壁にひび割れが起こりにくい塗装をおこないました

    かすみがうら市で外壁塗...

  • かすみがうら市でモルタル外壁塗装。モルタル外壁のひび割れを補修します!

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で屋根塗装。傷んだスレートが美しさ長持ちする遮熱効果のある屋根になりました!

    かすみがうら市で屋根塗...