石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市で現地調査。築25年の外壁シーリングはどんな状態?!

更新日 : 2023.08.01

 

こんにちは、霞美装です。

今回は 霞美装 石岡店 のある、石岡市のお客様より現地調査のご依頼を頂きました!

石岡店は 石岡市の国道6号沿い、サイゼリヤ石岡店さんの斜向かいにあります。

「(株)かすみびそう 」「プロタイムズ石岡店」の看板が目印です。

 

石岡市現場の調査には、営業担当:間彦がお伺いしました!

外壁シーリングはシワシワ!

石岡市での現地調査、窯業系サイディング外壁を繋いでいるシーリング部分の写真です。

シワシワですね・・・。

 

シーリングははじめ、ゴムのような弾力性があり、触るとプニプニしています。

プニプニの弾力が、地震などの揺れでサイディング外壁同士がぶつかって破損するのを防いでくれるのですが、

このプニプニした弾力は、紫外線や雨風にさらされて徐々に固くなっていきます。

シワやヒビがはいり、痩せて隙間があいたりします。

シーリングは雨水の侵入を防ぐ役割ももっているので、ヒビ割れたり隙間があいてしまうと雨漏りになる可能性が高くなります。

 

ちなみに外壁に打ってあるビスは、もともとサイディング外壁を止めていたものです。

経年で浮いてきています。

 

シワシワになった北側外壁シーリング
シワシワになった北側外壁シーリング

石岡市現場、こちらは南側シーリングの様子です。

黒っぽいのは汚れがついているからですね。

土埃がシーリングのくぼみに蓄積して汚れています。

南側シーリングは外壁との間に隙間がありますね。

雨水が中に入りやすい状態です。

 

雨漏りしやすい状態のシーリング
雨漏りしやすい状態のシーリング

こちらは外壁のビス跡を補修したものですね。

外壁に金具を付けたり、サイディングを止めるためのビスだったり、穴が空いたところを補修したものです。

コーキングで穴を埋めて雨水が侵入しないようにしてあります。

外壁シーリングスライム
外壁シーリングスライム

こちらも同じです。

雨水が入って雨漏りがおこらないように、穴を塞いでいるものです。

似たようなもので外壁には虫の卵がくっついてたりしますが、これはシーリングです。

外壁補修跡
外壁補修跡
チョーキングがおこるくらい色褪せた外壁に汚れ
チョーキングがおこるくらい色褪せた外壁に汚れ

石岡市現場の南側外壁、汚れている箇所がありました。

雑巾で擦っても落ちないとのことでしたが、

高圧洗浄で洗い流し、塗装をしたら綺麗になります。

ちなみにこのくらい色褪せていると、外壁を触った手には白い粉が付きます。

これは塗装の顔料が紫外線により劣化したもので、白い粉がつくことを「チョーキング現象」といいます。

倉庫がありました

母屋近くにある倉庫小屋
母屋近くにある倉庫小屋

石岡市現地には、倉庫がありました。

屋根がアスファルトシングルの木製の小屋です。

今回は塗装不要とのことですが、塗装をする際の足場に干渉してきます。

移動はできないので、足場をうまく組む必要があります。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 小美玉市:倉庫兼用建物の壁から雨漏り!外壁の防水不備をシーリング補修!

    小美玉市:倉庫兼用建物...

  • 小美玉市:倉庫兼用建物から雨漏りSOS!原因はどこ!?雨漏り原因を探ります!

    小美玉市:倉庫兼用建物...

  • かすみがうら市でモルタル軒天の塗装。外壁と色を変えて変化をつけていきます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で外壁塗装。リシン仕上げのモルタル外壁にひび割れが起こりにくい塗装をおこないました

    かすみがうら市で外壁塗...