土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の塗装工事のことなら株式会社霞美装にお任せください。

ブログ

土浦市で空き家リフォームをするため、室内の調査をおこないました!

更新日 : 2022.09.01

土浦市の空き家、現地調査を引き続きおこなっています。

今回は屋内をメインにご紹介していきます!

空き家内部の調査

イメージ

土浦市の空き家の現地調査。

玄関入って廊下です。

床材の痛みが真っ先に目に入ってきます。

表面が擦り切れて色あせてしまっています。

ささくれも起こしてしまっているので、ワックスを塗るだけでは綺麗にならない状態です。


壁の方もみてみると白くなってしまっている部分があります。

木製の壁は汚れや経年劣化、白カビの発生でこういった症状が現れることがあります。

一度壁を撤去して石膏ボードで張り替えてクロス仕上げにしてもいいかもしれません。


イメージ

土浦市の空き家リフォーム現場、階段は滑り止めと手すりがついていました。

階段は廊下程傷んでいる様子はありませんでした。

ただ、築年数が古いだけあって段板と蹴込がだいぶ色あせていますね。

階段の滑り止めはボロボロになっているので撤去することなりそうです。

手すりは強度の確認をおこなう必要がありますね。

手前に見えてるプラスチックのケースなどは撤去して処分します。

イメージ

土浦市の空き家、開き戸です。

大きく反り返ってしまっています。

ここまで反り返ってしまっていると開閉も難しい状態です。

修復は難しいので新しいドアを付けるか、
間取りを変更してドアを撤去する必要がありますね。

ガムテープで補強してるようなので、以前住んでいた方も無理に使っていたのでしょうか。


奥の壁を見てみると、壁の表面がめくれ上がってしまっています。

壁も張替えが必要ですね。

イメージ
イメージ

土浦市の空き家の現地調査、一回居室の壁の状態を確認します。

このお部屋の真壁で、壁は砂壁が使われていました。

雨染みなどはありませんが色あせてしまっています。

柱もかなり年期が入っています。

こういった柱の見える室内壁の作りを真壁といいいます。

和室等によく見られる作りでしたが、
最近の新築では柱が見えない大壁が増えてしまい、
あまり見なくなってしまいましたね。

真壁は見た目がかっこいいので塗装して綺麗に仕上げるか、
大壁にしてしまうか迷うところです。

イメージ

残置物は撤去して廃棄していきます。

室内に結構な量の残置物がありまた。

古い空き家では以前住んでいた方のいらない荷物がそのままということがよくあります。

売れなければ解体をと考えている方が多いのでしょうか。


畳も確認しましたが、痛みが酷いため入れ替えを行う必要がありそうです。

メンテナンスが楽なクッションフロアにしてしまうのもいいですね。

イメージ

土浦市の空き家現地調査、襖の状態をみていきます。

紙が破れて下地が露出してしまっています。
建付けも悪くなってしまっているので、
このまま使用する場合は建具屋さんに調整してもらい、
襖屋さんに張替えてもらう必要があります、

間取りを変更して撤去してしまうことも検討してみましょう。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市、築20年の一戸建て住宅の現場調査!傷んだコロニアル屋根を火災保険での補修工事をご希望!

    石岡市、築20年の一戸...

  • 石岡市で火災保険を使用した補修工事!まずは工事の下準備をします!

    石岡市で火災保険を使用...

  • 石岡市、火災保険適用の補修工事!外壁コーキング打ち替えて外壁の防水性UP!

    石岡市、火災保険適用の...

  • 石岡市、火災保険適用の補修現場!外壁を低汚染塗料で塗り替え!

    石岡市、火災保険適用の...