土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の塗装工事のことなら株式会社霞美装にお任せください。

ブログ

土浦市の空き家リフォーム現場!塗り替え前の養生は、現場をきれいに保つための重要な作業です!

更新日 : 2021.04.17

こんにちは、おすまいのかかりつけ医・霞美装です。
今回は、土浦市の空き家のリフォーム工事についてご紹介します。
本格的に塗り替え工事を行う前にまずは養生を行っていきました。

イメージ

格子のついた窓は、格子を外してから養生します。
サッシの際まで外壁を塗っていくので、はみ出さないよう養生します。

イメージ

先に塗装が終わっている下屋根も養生します。
せっかく塗り替えたのに塗料が飛んで汚れたら嫌ですもんね。

どうして養生を行うの?

どうして養生を行うのでしょうか?
理由はひとつ現場を汚さないようにするためです。
せっかくの塗り替え工事です。
新築のようにピカピカに塗り替えを行いたいですよね!
しかしどんなに気をつけても、塗料を扱うと細かな飛沫が落ちてしまいます。
また、際まできれいに塗ろうと思うと近くの部材を塗るつもりがなくても、塗料を付着させてしまうこともあります。
そんな万が一に備えて、塗料がついてしまわないようにあらかじめ養生シートで保護しておくのです。
養生シートをとめる緑の養生テープは一見、半透明なガムテープですが、貼って剥がしたときに部材に粘着面が付着したり、傷つけたりしないように粘着性が非常に弱いものになっています。
こうした専用の材料でしっかり保護して、きれいな現場を保つのです。

イメージ

プロパンのボンベも養生します。
ガス会社からの貸与品のため汚さないようにします。
この他、エアコンの室外機やメーターなどもあったら都度養生します。

サビ止め塗装!

イメージ

外壁にサビ止めを塗っていきます。
金属部材にはすべて下塗りとしてサビ止めを塗る必要があります。

イメージ

ローラーを使って塗り残しのないようにしていきましょう。

どうしてサビ止めを塗るの?

イメージ

どうしてサビ止めを塗る必要があるのでしょう。
金属部材と他の部材には決定的な劣化の違いがあります。
それは、サビです。
金属と空気中・水分中の酸素が結びつくことで、酸化という化学反応がおきます。
この酸化で生まれた酸化金属は、金属特有のしなやかさや強さ、光沢が失われ、脆くなってしまいます。
金属を酸化から守るために、サビ止めによく使われるエポキシ樹脂を塗っていくことで、しっかり酸素をシャットアウトしていくのです。
エポキシ樹脂は非常に硬い塗膜を持ちます。また、金属用接着剤にも使われるように、金属との密着力が高く、しっかり部材を保護することができるのです。

塗装の前にケレン処理!

イメージ

破風板と樋を塗装前にケレン処理します。
サンドペーパーと研磨たわしを使って、目荒らしし、表面に細かな凹凸を作ります。

イメージ

小さな凹凸があると、表面積が広がり、塗装したときに塗料の密着性を高め剥がれにくくするのです。

イメージ

また、このように古い塗膜を削り落とすという意味合いもあります。
古い塗膜が残ったまま塗り替えると、新しい塗料の早期剥離やひび割れにつながってしまいます。

イメージ

サッシも木製のためしっかりケレンを行いました。

新感染症対策をしっかり行ない作業します!

霞美装では、ご相談からお見積りまでを完全リモートで行っています。
新感染症対策として、担当者が現場に伺う際は検温、マスクの着用、手洗い・消毒などを徹底的に行うようにしております。
お客様の安全安心のために、努力してまいりますので、お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市、築20年の一戸建て住宅の現場調査!傷んだコロニアル屋根を火災保険での補修工事をご希望!

    石岡市、築20年の一戸...

  • 石岡市で火災保険を使用した補修工事!まずは工事の下準備をします!

    石岡市で火災保険を使用...

  • 石岡市、火災保険適用の補修工事!外壁コーキング打ち替えて外壁の防水性UP!

    石岡市、火災保険適用の...

  • 石岡市、火災保険適用の補修現場!外壁を低汚染塗料で塗り替え!

    石岡市、火災保険適用の...