土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の塗装工事のことなら株式会社霞美装にお任せください。

ブログ

つくばみらい市で雨漏り発生、スレート屋根を現地調査!

更新日 : 2021.04.23

つくばみらい市のお客様より、雨漏りで困っているとご相談をいただきました。

ご依頼をいただき、早速現地の様子を確認していきます。

今回は現地調査のうち、苔や棟板金のスレート屋根の様子をご紹介していきます!

現地調査開始!

イメージ
イメージ

それでは早速、つくばみらい市の雨漏り現地調査の様子です。

まずは2階屋根からです。屋根は高所カメラでみていきます。

屋根材はスレート瓦です。
全体的に劣化していてスレート瓦の端部が変色しているのが分かります。

棟板金の浮きも確認できます。

イメージ
イメージ

つくばみらい市の現地調査、スレート屋根の別の方角からの写真です。

こちらもスレート瓦の端部が黄色く変色しています。
表面も全体的にくすんでいます。
塗膜が劣化して防水性が失われたため、汚れや苔の付着でさらに劣化が進んでいきます。

板金部も浮きにより隙間が見えています。

一概に雨漏り箇所と断定はできませんが、放置すると台風の際に飛散してしまったり、近隣に被害が出る恐れもあるので修繕をした方が良いでしょう。

イメージ
イメージ

つくばみらい市の雨漏り現場調査、下屋の写真です。

こちらもスレート瓦の端部が劣化してしまっています。
場所によっては欠けてしまっている部分もあります。

板金部分も浮きがあります。
隙間から雨水が入り込むと雨漏りの原因になります。

イメージ
イメージ

別の方角の屋根も同じ状況です。
全体的に表面と端部の劣化が激しい状態です。

陽当たりが良いためか、つくばみらい市の現場ではスレート屋根の苔発生は見受けられませんでした。

イメージ
イメージ

こちらも別の方角からの写真です。
つくばみらい市の本現場は屋根全体的に同じような状態でした。

全体的にスレート瓦の端部と表面の劣化が激しく、板金の浮きがありました。

スレート瓦の欠け等はありましたが大きく割れてしまったものや、
飛散してしまったものはみられませんでした。

しかし、劣化状況から早めの塗装をおこなう方が良いでしょう。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市、築20年の一戸建て住宅の現場調査!傷んだコロニアル屋根を火災保険での補修工事をご希望!

    石岡市、築20年の一戸...

  • 石岡市で火災保険を使用した補修工事!まずは工事の下準備をします!

    石岡市で火災保険を使用...

  • 石岡市、火災保険適用の補修工事!外壁コーキング打ち替えて外壁の防水性UP!

    石岡市、火災保険適用の...

  • 石岡市、火災保険適用の補修現場!外壁を低汚染塗料で塗り替え!

    石岡市、火災保険適用の...