土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の外壁塗装は霞美装へお任せください

ブログ

つくばみらい市で現地調査。雨漏り発生箇所多数?!軒天と外壁周り

更新日 : 2021.04.23

つくばみらい市で雨漏りでお困りのお客様より現地調査のご依頼をいただきました。

前回はスレート屋根の調査の様子をご紹介しました。

今回は軒天や外壁の様子です。

軒天は雨漏りで表面はボロボロになっていました。

外壁の窯業系サイディングでは繋ぎ目の不具合やシーリングの劣化などがありました。
それでは詳しくみていきましょう。

現地調査つづき!軒天と外壁周りを見ていきます

階下から屋根を見る。軒天が歪みポッカリと口を開けている
軒天は歪みめくれ上がっています
ベランダ部分の角、軒天の端がカビで黒ずんでいる
黒ずんでいるのはカビです

つくばみらい市の雨漏り現場調査、写真は軒天です。

左の写真は雨漏り被害軒天の一部が朽ちて剥がれ落ちそうになっています。

今後の強風や台風等で飛散し外壁を損傷していまったり、
窓を割ってしまう可能性があります。

飛散すると自宅だけでなく近隣の住宅へも被害がでる可能性がありますので、
早めに直してしまいましょう。

また、屋根裏に蜂の巣を作られたりコウモリ被害にあう可能性もあります。

 

右の写真も雨漏り被害による軒天のカビです。

一見大した被害には見えませんが、カビが発生しているということは
屋根裏に湿気が溜まってしまっている可能性があります。

屋根裏に湿気が溜まると屋根下地材や断熱材、構造材までカビが発生し
修繕に大きな費用が発生する可能性があります。

 

外壁に沿って雨樋が走り統合している。外壁の一部が凹んで隙間がある
外壁の繋ぎ目に隙間が出来ています
外壁の一部が黒くなっている。釘を打っている部分が凹んでいる
一部凹みがある外壁

つくばみらい市の雨漏り現場調査、外壁の窯業系サイディングの様子です。

斜めに走っている雨樋の少し上のあたりに外壁の横目地(繋ぎ目)に
段差ができているのが分かります。

外壁材は窯業サイディングですが、雨漏りや壁内結露でサイディングが水分を
吸ってしまい変形してしまった可能性があります。

こういった隙間ができると台風等で壁内に雨が吹き込み雨漏りを起こしたり、
壁内結露をおこします。
サイディングが水を含み冬場に凍結するとひび割れを起こす原因にもなります。

 

右の写真は分かりづらいですがサイディングを止めている釘部分が凹んでいます。
水分を含み柔らかくなったサイディングに負荷が掛かった可能性があります。

下部にサッシが見えていますが入隅のコーキングが傷んでいるのも確認できます。

 

破風板は雨垂れのあとがびっしり!

外壁の一部、上から雨樋、破風板、外壁、窓と並ぶ。破風板に亀裂と雨垂れの跡がある
雨樋があるのに雨垂れの跡が広範囲にありました

つくばみらい市の雨漏り現場調査、破風板の様子です。

雨樋があるにも関わらず破風板に雨だれの痕がびっしりとついてしまっています。

雨樋が詰まり流れが悪く溢れている、
屋根材の痛みやその他の被害で雨漏りがおこり、雨水の通り道がおかしくなっている可能性があります。

雨樋に雨水が流れないのは外壁からの雨漏れ被害に直結する症状です。

雨漏りを起こしているいないに関わらず、早めの対応をおすすめします。

コーキング周りをチェック!

窓の一部アップ、サッシと外壁の間に隙間がある
サッシと外壁の間に大きな隙間があります
外壁と窓のアップ、外壁に打った釘の周りがひび割れている
釘を打った周辺の外壁にヒビがありました

つくばみらい市の雨漏り調査現場、サッシ周りコーキング(シーリング)の様子です。

左の写真ではコーキング(シーリング)が一部切れてしまっています。
こちらも雨漏りに直結する症状です。

サッシは外壁内に防水処理をしていますがこういった症状があると
吹き込みや毛細管現象で簡単に雨漏りを起こします。

 

右の写真では亀裂や割れはありませんが劣化し固くなってしまっています。
放置すると左の写真と同じことが起こる可能性が非常に高くなります。

また写真の左中央付近にサイディングを留め付けている釘が見えますが、
こちらも外壁調査の写真同様に凹んでしまい、表面の塗膜が割れているのが
確認できます。

 

外壁の出隅。外壁材の合わせ部分に隙間がある
外壁材の合わせに隙間が発生
外壁の一部、シーリングに穴が開いている
シーリングに穴が空いています

つくばみらい市の雨漏り調査、外壁の出隅部分(コーナー)の様子です。

左の写真では外壁サイディング縦に割れが発生しています。
恐らく劣化による割れか、壁内結露後の凍結によるものだと思われます。

サイディングのコーナー部分はメーカーさんが接着して製造しています。
そのため、劣化や凍結で割れが発生しやすい場所になります。

茶色い外壁に濃い茶色の霧除け、隙間が大きく開いている
外壁と霧除けの間に隙間が!
コーナーの結合部が角をぶつけたダンボールのように歪んでいる
コーナー部分は亀裂が入りめくれている

つくばみらい市の雨漏り現場調査、庇部分の様子です。

左の写真では外壁との取り合い部に隙間ができてしまっています。

コーキングされていますが完全に切れてしまっている状態です。
こちらも吹き込みによる雨漏りの原因になります。
隙間が大きいと蜂の巣などの被害にも繋がります。

右の写真は庇の鼻隠し(屋根でいう破風部分)のコーナー部分です。
金属製の庇ですが接合部に亀裂が入ってしまっています。

こちらも補修をしていきます。

外壁の下部、水切りとの境目。外壁の端が細かく欠けている
外壁の端部が細かく欠けています
同じく水切りと外壁の境目、細かいヒビが多数ある
近くで見ると細かいヒビ割れがありました

つくばみらい市の雨漏り調査現場、外壁の水切り周辺の様子です。

外壁の端部が細かく欠けてしまっています。
また、細かいヒビも多数見られました。

これは劣化が激しく水分を含みサイディングが凍結してしまった、
雨漏りにより水分を含んでしまった等の理由で凍結して起こる現象です。

直接的な雨漏り原因は、散水調査をしてさらに調査をおこなっていきます!!

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市築25年のスレート屋根。雨漏り原因になる棟板金の隙間を補修

    石岡市築25年のスレー...

  • 石岡市で外壁塗装、塗装前にシーリングの打ち替えで雨漏りに強い家に

    石岡市で外壁塗装、塗装...

  • 石岡市の外壁塗装現場で養生、工事交換日記チラ見せ!

    石岡市の外壁塗装現場で...

  • 石岡市で軒天塗装。マルチエースでカビに強い塗装を!

    石岡市で軒天塗装。マル...