土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の塗装工事のことなら株式会社霞美装にお任せください。

ブログ

つくばみらい市で雨漏り修繕工事!張り替えて塗装した軒天に換気口取り付け

更新日 : 2021.05.01

つくばみらい市で雨漏りの修繕、外壁塗装をおこないました。

今回は張り替えが終わった軒天に換気口を取り付ける様子をご紹介します。

軒天の開口

イメージ
イメージ

つくばみらい市の雨漏り現場で張り替えた軒天に換気口を付けます。

軒天換気口をつけるために軒天を開口します。

つくばみらい市の雨漏り現場では屋根からの雨漏りで、
小屋裏に湿気がこもってしまっています。

空気の流れを作り湿気による腐食を防ぐ効果があります。

イメージ
イメージ

つくばみらい市の雨漏り現場、軒天換気口の取り付けが完了しました。

軒天換気口は一定間隔で取り付け、しっかりと空気の流れをつくります。

つくばみらい市の雨漏り現場では後付けの軒天換気を取り付けました。

ケイカル板の軒天等は有孔ボードと言われる穴の空いた軒天もあります。

最近の新築ではデザイン性を上げるため、
外壁材と軒天の間に挟み込み目立たないタイプのものが増えています。

小屋裏換気の効果とは?

軒天換気口等の設備は、小屋裏(屋根裏)の換気をおこなうための設備です。

新築住宅では目立たないようなデザインが使用されていることも多く、
付いていないように見えますが、必ず付いています。


小屋裏(屋根裏)は屋根の直下の部分で、
屋根に非常に近いこともあり建物の内部で一番高温になる部分です。

夏場だと60度近くまで達することがあります。

60度という温度は木材にとって厳しい環境で、
空気がこもってしまえば、湿気もこもってしまいます。

カビの発生や劣化を早める原因になってしまいます。

住宅を長く保つために必要不可欠な設備といえるでしょう。

軒は住宅にとって重要な部分です!

軒には住宅にとって重要で様々な効果があります。

その軒に貼られている軒天材がに異常があるというのは、
長く住み続ける上でリスクが高くなります。


軒天が黒ずんできた、雨水の跡がみえる、などありましたら、軒天防水が劣化しているサインです!

ご心配事がありましたら、お気軽にご相談ください(^o^)

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市、築20年の一戸建て住宅の現場調査!傷んだコロニアル屋根を火災保険での補修工事をご希望!

    石岡市、築20年の一戸...

  • 石岡市で火災保険を使用した補修工事!まずは工事の下準備をします!

    石岡市で火災保険を使用...

  • 石岡市、火災保険適用の補修工事!外壁コーキング打ち替えて外壁の防水性UP!

    石岡市、火災保険適用の...

  • 石岡市、火災保険適用の補修現場!外壁を低汚染塗料で塗り替え!

    石岡市、火災保険適用の...