土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の塗装工事のことなら株式会社霞美装にお任せください。

ブログ

かすみがうら市で外壁塗り替え!汚れにくさで選ぶなら無機塗料がおすすめです!

更新日 : 2021.05.07

かすみがうら市のお客様よりご依頼があり、塗り替え工事を行っています。
今回の記事では外壁の塗り替え工事についてご紹介していきます。
前回までにモルタル塗りの壁の下塗りが完了しているため、今回は中塗りと上塗りを行っていきます。

イメージ

まず、中塗りを行っていきます。
施工業者や職人によって中塗り/上塗り1回目と言い方が変わることがありますが、どちらも同じ作業工程になります。
下塗り塗料と仕上げ塗料を計3回塗装する工事の、2回目(ちょうど真ん中)の塗装のため『中塗り』という人もいますし、
同じ仕上げ塗料(上塗り剤)を2回塗装するうちの1回目ということで『上塗り1回目』という人もいます。
どちらにしても、仕上げ塗料をここから塗っていくことには変わりがありません。
ローラーを使ってしっかり塗装します。

イメージ

外壁の中塗りが完了しました。
このあと、乾燥期間を設け、中塗り塗料が乾いてから上塗りを行います。

乾燥時間を作るのはなんで?すぐに塗れば工期が短くなりませんか?

同じ塗料を重ねるのだから、すぐに上塗りして工期を短くしてほしい!
そう思う人は少なくないと思います。
しかし、乾燥時間を作らないのは絶対NGです!
塗料が生乾きの状態でつぎの塗料を塗っていくと、したの塗膜がよれてしまったりして、結果仕上がりが悪くなったり、施工不良の原因になっていくのです。
美しく仕上げるためには、塗料メーカーが設定する乾燥時間を充分確保してから、つぎの作業工程に進むのが肝心なのです!

イメージ

中塗り塗料が乾燥したので、上塗りを行います。
今回、中塗り/上塗りで使用しのは『超低汚染リファインMF-IR』という無機塗料です。

外壁の塗り替えは汚れにくさで塗料を選びましょう!

当社では外壁の塗り替えには『超低汚染リファイン』シリーズをおすすめしています。
名前にもある通り、非常に高い低汚染性を持ち、外壁が汚れるのを防いでくれます。
この塗料は、炭素を含有する有機物を使用しない無機塗料です。
ガラスなどに代表される無機成分は、非常に高い親水性を持ち、汚れにくく汚れが落ちやすいという性質があります。
雨水が壁を伝うことで汚れを落とすセルフクリーン性能を持っています。
また、炭素を含んでいないため、紫外線に強い高耐候性があります。
紫外線による劣化が少ないので、塗り替え頻度が少なくなるという経済的利便性も持ち合わせています。

イメージ

外壁の塗り替えが完了しました。

イメージ

続いて雨戸の塗り替えです。
金属製の雨戸のため、まずはサビ止め塗装を行います

イメージ

続いて中塗りです。
凹凸があるので隙間までしっかり塗ります。

イメージ

上塗りを行ない、雨戸の塗り替えは完了です。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市、築20年の一戸建て住宅の現場調査!傷んだコロニアル屋根を火災保険での補修工事をご希望!

    石岡市、築20年の一戸...

  • 石岡市で火災保険を使用した補修工事!まずは工事の下準備をします!

    石岡市で火災保険を使用...

  • 石岡市、火災保険適用の補修工事!外壁コーキング打ち替えて外壁の防水性UP!

    石岡市、火災保険適用の...

  • 石岡市、火災保険適用の補修現場!外壁を低汚染塗料で塗り替え!

    石岡市、火災保険適用の...