土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の塗装工事のことなら株式会社霞美装にお任せください。

ブログ

かすみがうら市で塗り替え工事!屋根塗装は暑さに負けない遮熱塗料が断然おすすめ!

更新日 : 2021.04.26

こんにちは、おうちのかかりつけ医・霞美装です。
かすみがうら市のお客様より一戸建て住宅の塗り替え工事のご依頼を受けました。
今回は、屋根塗装とベランダの防水塗装について詳しくご紹介します。

イメージ

板金屋根の下塗りは前回完了したので、下屋根の下塗りです。
主屋根は板金でしたが、下屋根はコロニアル材(軽量スレート瓦)でした。
表面に下塗り剤をたっぷり塗って、仕上げ塗料が屋根材に浸透しないようにします。

下屋根ってどんな屋根?

下屋根(げやね)というのは家屋の主だった大きな屋根以外を指す言葉です。
家屋の一番大きな屋根を主屋根(おもやね)と呼び、それより一段下がった場所にある屋根を下屋根といいます。
1階と2階とで床面積が違う場合、1階の窓に庇になるように設置されることがあります。
また、玄関ポーチなどの意匠にも取り入れられることもあります。

イメージ

下屋根の下塗りが完了しました!

イメージ

板金屋根を中塗りしていきます。
今回、屋根の仕上げ剤には非常に高性能な遮熱塗料の『スーパーシャネツサーモ』を使用しています。
日光を吸収しやすい暗色でもしっかり赤外線をカットし、表面温度の上昇を防ぎます。

屋根塗装には断然遮熱塗料がおすすめ!

屋根塗装を行う場合、当社では『スーパーシャネツサーモ』などの遮熱塗料をおすすめしています。
なぜなら、遮熱塗料を塗ることで、屋根の表面温度の上昇が抑えられるからです。
屋根の表面温度は真夏には70℃近くにもなると言われています。
温められた屋根のせいで、室内温度は夜も高いままになってしまうこともあります。
室内温度と屋根表面温度の上昇は、真夏の冷房効率にも影響します。
あつすぎる部屋を涼しくするのに電力をたくさん消費しなくてはならないのは、エコではありませんよね?
それに、夏の暑さが尋常ではない昨今、冷房による電気料金の上昇は非常に家計の大問題です!
そこで、遮熱塗料で屋根を塗ることで、屋根表面温度の上昇を抑え、節電節約を目指しましょう。
特に『スーパーシャネツサーモ』シリーズは濃緑や黒などの赤外線を吸収しやすい暗色塗料でもしっかり赤外線をカットし、表面温度の上昇を15℃近く抑えてくれます。
快適な暮らしのために、ぜひ屋根塗装には遮熱塗料をご利用ください!

イメージ

板金屋根の中塗りが完了しました。
しっかり乾燥させて上塗りに移ります。

イメージ

ベランダ周りのケレン処理を行います。
目荒らしして新しい防水塗装の密着性をアップさせます。

イメージ

今回は『バリュー工法』という工事方法でベランダ補修を行いました。
ミラクルプライマーという水性エポキシ樹脂塗料を塗っていきます。
非常に高い浸透性と密着性があり、サビによって腐食しかかっている場所の補修に使用すると、サビの進行を抑える効果が期待できます。
非常に強固なエポキシ樹脂の塗膜を持つため、水や空気を遮断でき、サビから下地を守ることができます。
また、水性塗料のため臭気が少なく、周囲の環境に配慮し安全に工事が進められます。

おすまいのお困りごとは霞美装にご相談ください!

霞美装はかすみがうら市、土浦市を中心に、県南・鹿行地区のおすまいのかかりつけ医として営業しております。
屋根塗装から、ベランダの防水工事、内装の塗替え補修、空き家リフォームなどおすまいの困りごとの解決はすべておまかせください。
新感染症対策として、当社ではご相談からお見積りまでをリモートで行いなるべく対面での接触を控えるようにしております。
工事で現場に伺うときも、検温、マスク着用、手洗いうがい、消毒などに徹底的に取り組んでいきます。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市、築20年の一戸建て住宅の現場調査!傷んだコロニアル屋根を火災保険での補修工事をご希望!

    石岡市、築20年の一戸...

  • 石岡市で火災保険を使用した補修工事!まずは工事の下準備をします!

    石岡市で火災保険を使用...

  • 石岡市、火災保険適用の補修工事!外壁コーキング打ち替えて外壁の防水性UP!

    石岡市、火災保険適用の...

  • 石岡市、火災保険適用の補修現場!外壁を低汚染塗料で塗り替え!

    石岡市、火災保険適用の...