土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の塗装工事のことなら株式会社霞美装にお任せください。

ブログ

かすみがうら市で屋根塗装!板金屋根をサビから守るために防サビ塗装を行います!

更新日 : 2021.04.25

こんにちは、霞美装です!
かすみがうら市のお客様より塗り替え工事のご依頼がありました。
今回は、屋根塗装について詳しくご紹介します!

イメージ

今回の屋根は金属製だったので、まずサンドペーパーや研磨たわしでケレン処理していきます。
表面を目荒らしし、小さなサビや古い塗膜を削っていきます。

イメージ

屋根周りの板金部もケレン処理します。
ケレン処理することで小さな凹凸をつくり、表面積を増やします。
そうすることで、下地と塗料の密着性がアップし、剥離やひび割れを抑える効果が期待できます。

イメージ

板金部にサビ止めを塗っていきます。
細かなところを先に塗ってから、広範囲をローラーで塗装します。

金属部材には防サビ塗装が必須です!

金属部材の下塗りは必ずサビ止めを使用します。
なぜかというと、金属部材特有の劣化としてサビの発生があげられるからです。
サビは、金属と空気中や水分中の酸素とが結びついて酸化という化学反応を起こすことで生まれます。
金属はしなやかで、つよく、独特の光沢を持っています。
しかし、酸化するとその特徴は失われてボロボロに脆くなってしまいます。
金属が酸化しないようにするには、酸素と触れ合わないことがベストです。
金属部材の上に、エポキシ樹脂で塗膜を作ることで、酸素をシャットアウトするんlです。
エポキシ樹脂はサビ止めに含まれる成分です。非常に金属との親和性が高く、強固な塗膜を作ることができます。
サビ止め以外にも金属用の接着剤に含まれています。

イメージ

板金屋根の下塗りが完了しました。
塗り残しがないようにしっかり塗装し、サビに負けない屋根にします。

イメージ

外壁のクラックやシーリング部分を補修します。
目地や別の部材との境に充填されているシーリング剤の上からプライマーを塗っていきます。
こうすることで打ち増ししたときに、もとのシーリングとしっかり密着することができます。

イメージ

外壁の溝にシーリングをしっかり充填して溝を埋めていきます。
隙間があると、そこから雨水が侵入し結露や雨漏りを引き起こすので要注意です!

イメージ

最後、シーリングを圧着し、養生のマスキングテープを撤去して作業完了です!

シーリングと外壁の色が違うけど大丈夫……?

大丈夫です!
シーリングと外壁の色が違っていますが、心配しないでください!
なぜなら、この上から外壁を塗装していくからです!
シーリング作業は、塗装前と後どちらでも行うことができます。今回のように塗装前にシーリングの交換をする場合、上から塗り替えができるシーリングを使っていきます。
そのため、シーリング部分も外壁と同じ色に塗りつぶすことができるのです!

イメージ

雨戸もケレン処理を行っていきます。
凹凸があるので、しっかりその形に沿って全面をケレンして行きました。

県南・鹿行地区のおすまいのかかりつけ医、霞美装です!

霞美装は土浦市・かすみがうら市を中心に県南・鹿行地区のおすまいのかかりつけ医として営業をしています。
屋根塗装や外壁塗装など外装工事だけでなく、室内塗装、水回りのトラブル解消、コウモリ駆除などおうちのお困りごとをすべて解決できるように日々努めております。
どこに相談すればいいかわからないことも、全部まとめて霞美装にご相談ください。
些細なこともしっかり親身に対応させていただきます!

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市、築20年の一戸建て住宅の現場調査!傷んだコロニアル屋根を火災保険での補修工事をご希望!

    石岡市、築20年の一戸...

  • 石岡市で火災保険を使用した補修工事!まずは工事の下準備をします!

    石岡市で火災保険を使用...

  • 石岡市、火災保険適用の補修工事!外壁コーキング打ち替えて外壁の防水性UP!

    石岡市、火災保険適用の...

  • 石岡市、火災保険適用の補修現場!外壁を低汚染塗料で塗り替え!

    石岡市、火災保険適用の...