土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の外壁塗装は霞美装へお任せください

ブログ

かすみがうら市で屋根塗装。塗装前の雨漏り防止作業「縁切り」

更新日 : 2023.07.11

 

こんにちは、霞美装です。

土浦市・石岡市・かすみがうら市・小美玉市を中心とした茨城県南地域

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理など住宅のお困りごとを解決しています。

 

今回ご紹介するのはかすみがうら市の現場です。

築25年、ご依頼いただいたのは2回目の塗り替えです。

スレート屋根は傷んで苔が生えた状態でした。

割れや隙間などの補修は完了しています。

 

屋根塗装をおこなうまえに、スレート屋根には欠かせない縁切り作業をおこないます!

 

 

スレート屋根の塗装にはかかせない!縁切り作業とは?

タスペーサー挿入前のスレート屋根
タスペーサー挿入前のスレート屋根

かすみがうら市のスレート屋根、タスペーサー作業前の写真です。

かなり痛みが出ていて色褪せていますね。

苔は高圧洗浄で綺麗に落としています。

 

割れなどの補修も済んで、さあ塗装!

と、いきたいところですが

まずはタスペーサーによる縁切り作業をおこないます。

 

これがタスペーサーです!

かすみがうら市の現場で使用するタスペーサーです。

どんなかたちなのかちょっとわかりにくいですね。

身近なところで似ているのは食パンの袋の口についているバッククロージャーでしょうか。

もちろんもっと厚みがあってしっかりしていますが、あんな感じの薄い形状の板を、スレート屋根板に入れ込んでいきます。

 

タスペーサー
タスペーサー
タスペーサーの仮置き中
タスペーサーの仮置き中

タスペーサーを挿入しているところです。

漏れがないように、まずは仮置きをしていきます。面倒に思われても間違いがないようにひとつひとつの手順を正確に踏んでいくのが職人。

霞美装ではスレート屋根板1枚につき、必ず2枚挿入しています。

雨漏りがおこらないように、屋根の隙間をきちんと確保するためです。

 

タスペーサーで雨漏り防止!
タスペーサーで雨漏り防止!

 

スレート屋根を塗装すると、塗料が塗膜となり、板と板の隙間を覆ってしまい、雨水の逃げ道がなくなります。

古くはカッターで塗装完了後に切れ目を入れて隙間をつくっていた縁切り作業、

縁切りをしなかったせいで雨漏りとなった現場もありました。

霞美装ではお客様の見えないところでも丁寧に作業をおこないます。

 

ブログにあげている写真は、施工完了後に工事報告書としてお客様にもお渡ししています!

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でALC外壁の家を調査。20年経過して外壁はどうなった?

    かすみがうら市でALC...

  • かすみがうら市で築20年の現地調査。棟板金の釘浮きと隙間に注意!

    かすみがうら市で築20...

  • かすみがうら市で現地調査。スレート屋根のセイバリービスタブラックが苔だらけです!

    かすみがうら市で現地調...

  • かすみがうら市で小さな屋根の霧除け塗装!遮熱効果で夏の暑さを軽減

    かすみがうら市で小さな...