石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

龍ヶ崎市で劣化したシーリングを撤去・剥がれてしまったボンドブレーカーを貼り直します!

更新日 : 2021.05.22

こんにちは、プロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装です。

茨城県南地域で、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理など家のお困りごとのご相談を承っております。

 

今回は龍ケ崎市のお客様がお住まいの、大和ハウス施工の家の工事をおこなっています。

築25年、窯業系サイディング外壁のシーリングの打ち替えの様子です。

 

シーリングの打ち替えをおこないます

シーリング施工前
シーリング施工前

築25年の大和ハウス施工の家、施工前のシーリングのようすです。

サイディングボードの目地に十字にシーリングが打ってあります。

写真の下の方のシーリング上の塗膜にひび割れが起きているのが分かりますね。

 

シーリング打ち替えの流れ

 

外壁シーリングの打ち替え。基本は下記の流れで施工をおこないます。

 

劣化しているシーリングを撤去 → 養生 → プライマー塗布 → シーリングの打ち込み → 押さえ → 完了

 

ボンドブレーカーがない、劣化しているなどがあったら、きちんと対応をしていきます。

 

古いシーリングを撤去します

シーリング撤去
シーリング撤去

築25年の大和ハウス施工の家、劣化して硬くなったシーリングを撤去していきます。

撤去にはカッターを使用し、外壁にキズを付けないように慎重に作業を進めていきます。

 

養生で仕上がりを美しく、余計な手間を省きます

シーリング養生
シーリング養生

古いシーリングの撤去が終わったら、養生をおこないます。

養生は、目的以外の場所に塗料などの付着を防ぐため、テープやビニールで覆い守ることです。

サイディングボードの目地の左右をテープを使って養生している写真です。

 

三面接着を防ぐボンドブレーカー

シーリングボンドブレーカー
ボンドブレーカー貼り直し

シーリングを撤去した際に、剥がれてしまったボンドブレーカーテープを貼りなおしていきます。

ボンドブレーカーは、シーリングを長持ちさせる三面接着を防ぎ、二面接着をするため貼られています。

シーリングの二面接着と三面接着とは?

二面接着と三面接着
二面接着と三面接着

では、シーリングの二面接着とボンドブレーカーについて説明します。

シーリングは柔軟性があり、地震などの振動でサイディングボードが同士が擦れないための緩衝材としての役割もあります。

図の左側の二面接着では伸縮に対応し、剥がれ難いシーリングができます。

右側の三面接着の方が強そうに見えますが、奥の外壁と接着しているため、シーリングが充分に伸縮できず、剥がれやすいシーリングとなってしまいます。

ボンドブレーカーは、三面接着を防いで二面接着で遊びをつくり、シーリングの寿命を長く家を守るシーリングにしてくれます。

 

シーリングには必ずプライマーを使います

プライマー塗布
プライマー塗布

龍ケ崎市でおこなった築25年の大和ハウス施工の家のシーリング打ち替え。

今度は、目地とシーリングの接着性を高めるため、下塗り剤であるプライマーを塗っていきます。

 

新しいシーリングを打ち込みます

シーリング打ち込み
シーリング打ち込み

プライマーをしっかりと塗布したら、オープンタイムを守っての作業です。

新しいシーリングを打ち込んでいきます。

ここでは空気が入らないように気をつけながら作業をおこなっています。

 

 

打ち込んだシーリングは均していきましょう

シーリング抑え
シーリング抑え

打ち込んだシーリングを押さえ、均していきます。

入ってしまった空気を押し出すことと、表面をなだらかにして、外壁と高さを同じにするためにおこなう作業です。

 

シーリングバッカーを使っていきます

 

シーリングバッカーとは、目地の高さを調整する材料です。

深い目地では全てにシーリング材を使用し、埋めていこうとするとコストかかさんでしまいます。

耐候性・耐久性の高い調整材を入れることで、低コストで、シーリングの質を落とさないようにすることができます。

コストをかけず、質の高さを守る

シーリングバッカー
シーリングバッカー

シーリングバッカーを詰めている写真です。

高さを調整するための材料「シーリングバッカー」を目地に入れ、シーリングを打つことで、コストをかけず、質を守ることができます。

ボンドブレーカー設置

ボンドブレーカー
ボンドブレーカー設置

2面接着にするため、シーリングバッカーにもボンドブレーカーテープを貼っていきます。

新しいシーリングを打ち込みます

シーリング打ち込み
シーリング打ち込み

シーリングバッカー、ボンドブレーカーときて、プライマーを塗布し、シーリングを打ち込んでいきます。

あとは通常と同じ流れで、均して養生を剥がして完了です!

劣化していたシーリング、コストをかけずに防水性をあげることが出来ました!

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でALC外壁の家を調査。20年経過して外壁はどうなった?

    かすみがうら市でALC...

  • かすみがうら市で築20年の現地調査。棟板金の釘浮きと隙間に注意!

    かすみがうら市で築20...

  • かすみがうら市で現地調査。スレート屋根のセイバリービスタブラックが苔だらけです!

    かすみがうら市で現地調...

  • かすみがうら市で小さな屋根の霧除け塗装!遮熱効果で夏の暑さを軽減

    かすみがうら市で小さな...