土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の塗装工事のことなら株式会社霞美装にお任せください。

ブログ

かすみがうら市で外壁のシーリング打ち替え!劣化してボロボロのシーリングを打ち替えます

更新日 : 2021.09.29

シーリング打ち替え

イメージ
イメージ

かすみがうら市の外壁塗装前のシーリング打ち替えの様子です。

左の写真は施工前の様子です。

シーリングがひどく劣化して、周りの外壁も劣化が進んでいます。

このままだと雨漏りの危険があるのでシーリング打ち替えと一緒に補修していきます。


右の写真は既存のシーリングを撤去している様子です。

劣化して固くなってしまっているシーリングを撤去していきます。

イメージ
イメージ

左の写真はかすみがうら市のシーリング撤去後の様子です。

サッシ周りの入り隅は増し打ちになるので撤去はしません。

入り隅のシーリングは撤去可能ですが、中の防水層を傷つけてしまう可能性が高いため増し打ちが基本になります。


右の写真はシーリングを充填して均し作業をしている様子です。

外壁の劣化部分にもシーリングを充填していきます。

イメージ

かすみがうら市のシーリング打ち替えが完了しました。

隙間がなくなり雨漏りの心配もなくなりました。

イメージ
イメージ

かすみがうら市のサッシ周りのシーリング増し打ちの様子です。

左の写真は施工前の様子で外壁側に隙間ができているのが確認できます。

これも雨漏りの原因になる症状なのでシーリングを増し打ちします。


右の写真はシーリング増し打ちが完了した様子です。

既存のシーリングより太めに施工して強度を出すよう施工しました。

シーリングの劣化の見分け方

シーリングの劣化の見分け方は目視でひび割れや亀裂が入っていないか、触って固くなっていないかを判断基準にします。

シーリングが劣化しない状態だと弾力がありますが
劣化すると弾力がなくなります。

その後にひび割れや亀裂が発生するようになります。

ひどくなると内部が見えてしまっている場合もあります。

内部には防水処理がされているので直ぐに雨漏りになる心配は少ないですが、放置すると雨漏り、壁内結露、カビの原因になる症状です。

劣化が確認出来たら専門の方に相談するようにしましょう。


弊社では現地調査、お見積りを無料でおこなっております。
お気軽にご相談下さい!

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市、築20年の一戸建て住宅の現場調査!傷んだコロニアル屋根を火災保険での補修工事をご希望!

    石岡市、築20年の一戸...

  • 石岡市で火災保険を使用した補修工事!まずは工事の下準備をします!

    石岡市で火災保険を使用...

  • 石岡市、火災保険適用の補修工事!外壁コーキング打ち替えて外壁の防水性UP!

    石岡市、火災保険適用の...

  • 石岡市、火災保険適用の補修現場!外壁を低汚染塗料で塗り替え!

    石岡市、火災保険適用の...