土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の塗装工事のことなら株式会社霞美装にお任せください。

ブログ

かすみがうら市で外壁の現地調査!傷んだ外壁から雨漏りがないか調査しました

更新日 : 2021.10.01

かすみがうら市でおこなった築30年ほどのお客様宅の現地調査で
外壁の確認をおこないましたのでご紹介します。

現地調査:外壁

イメージ
イメージ

かすみがうら市の外壁調査の様子です。

外壁は窯業サイディングです。

苔や汚れは付着しているのが分かります。

外壁の苔は外壁材の劣化を早めてしまうので注意が必要です。

外壁材が劣化してしまうと塗装できなくってしまい、
外壁張り替えやカバー工法が必要となってしまう場合があります。

イメージ
イメージ

かすみがうら市の外壁を近くで見た様子です。

汚れがハッキリと見て取れます。

雨染みや大きなクラックはみられませんが
更に細かく調査していきます。

イメージ
イメージ

かすみがうら市の外壁にクラック(ひび割れ)がありました。

左の写真はクラック(ひび割れ)が起きている部分の写真です。

大きなクラックではありませんが雨漏りの心配があるので
右の写真のようにサーミグラフィーで撮影をおこないました。

サーミグラフィーでは雨水の吸収や雨漏りは確認できませんでした。

シーリングパテで補修して塗装すれば問題ありません。

イメージ
イメージ

左の写真はかすみがうら市の外壁シーリングの様子です。

シーリングの上部にはビス穴のような後がシーリングで塞がれていました。

ジョイントシーリングの劣化も激しく、ビス穴もあるためこちらもサーモグラフィーで撮影しました。

右の写真を見るとシーリングの部分だけが温度が下がっていいますが
雨漏りなどの心配はありませんでした。

現地調査:外壁周辺

イメージ
イメージ

左の写真はかすみがうら市の排水管の様子です。

排水管を固定しているデンデン(金物)がサビて破損していました。

放置すると強風などで管が破損してしまう恐れがあります。


右の写真は雨戸の様子です。

大きなキズなどはありませんが塗膜に劣化が見られます。

このままにしてしまうとサビてしまうことがあります。

塗り替え工事は定期的に

屋根・外壁の塗装工事はご自宅を綺麗に保つだけでなく、快適に過ごすために必要な工事です。

塗装工事をしないままでいると、屋根材や外壁材が劣化して雨漏りやカビといった被害がでてしまいます。

台風などの強風で住宅の一部が破損する原因にもなり大変危険です。

塗装工事は定期的におこなうようにしましょう。


弊社では現地調査・お見積りは無料でおこなっております。
お気軽にご相談ください!

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市、築20年の一戸建て住宅の現場調査!傷んだコロニアル屋根を火災保険での補修工事をご希望!

    石岡市、築20年の一戸...

  • 石岡市で火災保険を使用した補修工事!まずは工事の下準備をします!

    石岡市で火災保険を使用...

  • 石岡市、火災保険適用の補修工事!外壁コーキング打ち替えて外壁の防水性UP!

    石岡市、火災保険適用の...

  • 石岡市、火災保険適用の補修現場!外壁を低汚染塗料で塗り替え!

    石岡市、火災保険適用の...