石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市で築40年のモルタル外壁を調査!縦横に走るクラックは補修が必要

更新日 : 2024.03.28

 

プロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装です。

土浦市・石岡市・かすみがうら市・小美玉市をメインとした茨城県南地域で、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理など家のお困りごとのご相談を承っております。

 

石岡市のお客様より、現地調査のご依頼をいただきました。

築40年前回の塗装からは15年ほど経過されているとのこと、1年前から塗装を考えられていたそうです。

なかなか塗装タイミングが合わなかったところ、以前霞美装で塗装をされたお客様より紹介いただき、今回の調査に繋がりました。ご紹介いただきありがとうございます!

今回は外壁調査の様子をお伝えしていきます。

 

前回の塗装から15年ほど経ったモルタル外壁

リシン吹きのモルタル外壁でした
リシン吹きのモルタル外壁でした

築40年の石岡市現地、外壁はモルタル外壁のリシン仕上げでした。

モルタル外壁は、セメントと砂と水を混ぜてつくったものを塗って作られた外壁です。

塗装で防水性を持たせているので、こまめなメンテナンスが必要となります。

メンテナンスが必要なのはどの外壁でも変わりませんね。

 

モルタル外壁はクラック(ひび割れ)が発生しやすい

縦に走るモルタル外壁のクラック
縦に走るモルタル外壁のクラック

モルタル外壁のメリットは、味わい深い仕上がりになることと意匠性に優れること、そしてサイディング外壁のように目地がないためシーリングの打ち替えが不要なことです。

デメリットは、タイトルのようにクラックと呼ばれるひび割れが発生しやすいことです。

石岡市の現地もクラックがあちらこちらに発生していました。

 

補修跡

お客様がおこなった補修跡
お客様がおこなった補修跡

石岡市のお客様は劣化した外壁が気になり、気になる箇所をご自身で塗装されたそうです。

こちらは気になる箇所に塗装された箇所です。

今はホームセンターでも様々な塗料を扱っています。大きなコーナーになっているお店もあり、塗料以外にもたくさんあるので使う予定がなくてもつい覗いてしまいます笑

基本色の白をおいてあるところがほとんどですが、大型の店舗では色を作る調色をおこなっているところもあるようです。

 

横に走るクラック

地震などの揺れで横のひび割れが入りやすい
地震などの揺れで横のひび割れが入りやすい

モルタル外壁のひび割れは、築年数が浅い場合自然乾燥によるものが多いです。

石岡市の現場は築40年で、塗装も何度かしているので、紫外線や雨による経年劣化の塗膜のひび割れによるもの、地震など揺れなどによるものがほとんどです。

写真のような横に広がるひび割れは、地震や地盤の影響であることが多いですね。

このようなひび割れは補修をおこなってから、振動など揺れに追従してくれる塗料を使って塗装をするとクラックが起きにくくなります。

 

軒天も表面が劣化していました

軒天と破風板の色褪せ
軒天と破風板の色褪せ

石岡市現地、軒天も表面塗膜が劣化していました。

色褪せてうっすら黒ずみがあります。

黒いものは黒カビであることがほとんどです。

塗膜の防水性が失われたため起こる現象です。

破風板も色褪せているので、塗装をしたほうがいいですね。

霞美装では屋根や外壁以外の付帯部と呼ばれる細かい箇所も確認をしています。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 小美玉市:築24年の一戸建て塗装工事!色褪せしにくいマックスシールド1500SI-JYで付帯部を塗り替え!

    小美玉市:築24年の一...

  • 【コラム】石岡市で令和6年度リフォーム支援事業費補助金が始まります!

    【コラム】石岡市で令和...

  • 石岡市の屋根塗装現場で霧除け塗装。小さな屋根にも遮熱塗装で快適に!

    石岡市の屋根塗装現場で...

  • 石岡市で築40年のモルタル外壁塗装。遮熱塗料で家を守る塗膜が出来上がりました

    石岡市で築40年のモル...