石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

土浦市現場の痩せた破風板シーリング、増し打ちをおこないます【住宅リフォーム助成制度】

更新日 : 2023.09.07

 

こんにちは

プロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装です。

 

霞美装は、茨城県南地域を中心に

外壁塗装・屋根塗装雨漏り修理、内装リフォーム、空き家リノベーションなど

おうちに関するお困りごとのご相談を承っております。

 

今回ご紹介するのは土浦市「土浦市住宅リフォーム助成制度」を利用して外壁塗装をおこなった現場の、痩せてしまった破風板のシーリングについてです。

 

土浦市住宅リフォーム助成制度に必要な申請書は、必要事項の記載写真の添付などを霞美装でおこない、お客様に提出していただきました。

土浦市の住宅リフォーム助成制度の申請期間は毎年4月半ば~5月半ばになっています。

申請をご検討の場合は、余裕を持ってお早めにご相談ください(^o^)冬がオススメです!

 

痩せてしまった破風板のシーリング!

経年劣化でひび割れた破風板のシーリング
経年劣化でひび割れた破風板のシーリング

土浦市、住宅リフォーム助成制度を利用した外壁塗装現場。破風板のシーリングです。

細いシーリングですが、痩せてしまい、いくつかのひび割れが入っているのがわかりますでしょうか。

シーリングのひび割れは雨水が入り込み、放置しておくと大きな被害に繋がります。

細い破風板のシーリング、今回は増し打ちをすることとなりました。

増し打ちで雨漏りの心配がないようにしていきましょう!

まずは養生から

綺麗なシーリングは綺麗な養生から
綺麗なシーリングは綺麗な養生から

破風板のシーリングも、外壁のシーリングと同様にマスキングテープで養生をすることから始まります。

外壁シーリングのほか棟板金のシーリングも同様のタイミングで養生していきました。

プライマーを塗布して新しいシーリングを打ち込みます

プライマー後に新しいシーリングを打ち込む
プライマー後に新しいシーリングを打ち込む

土浦市の破風板シーリング。

破風板の増し打ちでも、外壁やサッシ周りの増し打ち同様に、プライマーを塗布してから新しいシーリングを打ち込んでいきます。

シーリング自体には密着性がないので、プライマーが接着剤のかわりになります。

ヘラをつかって密着性をあげて表面を整えていきます

ヘラでの成形も密着性に関わってきます
ヘラでの成形も密着性に関わってきます

打ち込んだシーリングは専用のヘラを使って、グググッと奥のひび割れまで行き渡るように、そして表面を平らに滑らかになるように整えていきます。

マスキングテープを剥がして完了!

破風板シーリング完了
破風板シーリング完了

表面を整えたら、シーリングが硬化する前にマスキングテープを剥がして完了です。

完全に硬化したら、マスキングテープと一緒にシーリングが剥がれてしまいますからね><

雨が急に降ってきましたが、破風板シーリングの施工は間に合ってほっとひと息の日でした。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でモルタル軒天の塗装。外壁と色を変えて変化をつけていきます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で外壁塗装。リシン仕上げのモルタル外壁にひび割れが起こりにくい塗装をおこないました

    かすみがうら市で外壁塗...

  • かすみがうら市でモルタル外壁塗装。モルタル外壁のひび割れを補修します!

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で屋根塗装。傷んだスレートが美しさ長持ちする遮熱効果のある屋根になりました!

    かすみがうら市で屋根塗...