石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

小美玉市:普通の瓦に似ているけれど、ぜんぜん違う?『モニエル瓦』ってなに?

更新日 : 2023.06.11
小美玉市_現場全景_20084

こんにちは!霞美装です!

霞美装は石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市など茨城県南地区を中心に地域にお住まいのみなさまのお家のお困りごとを解決するべく営業しております!

 

定期的な屋根・外壁塗装メンテナンスはもちろん、地震・台風災害からの復旧工事、内装リフォーム、空き家リノベーションなど多岐にわたる工事を実施しています!

工事実績は1000件以上!

地域のみなさまのために明朗かつ信頼できるお見積り、丁寧な施工をお届けします!

 

 

今回の記事では、小美玉市のお客様のおうちの工事より、瓦屋根の違いについてお話したいと思います!

 

こちらは小美玉市にお住まいのお客さまのご自宅です。

築30年で今回の霞美装の施工が2回目ということでした。

小美玉市_現場全景2_20084

現場調査で家屋をチェック!

小美玉市_現場調査屋根1_20084

まず、霞美装が行うことが現場調査です。

お客さまからご相談を頂いたら迅速に現場調査をおこないます!

 

このとき、高所カメラなどを使用して普段なら見ることができない屋根なども詳しくチェックします!

 

今回の屋根材は丸いデザインがうつくしい瓦が葺かれていますね!

しかし、要注意!

今回の現場は一般的な瓦屋根ではなくモニエル瓦が使用されていたんです!

モニエル瓦って普通の瓦と何が違うの?

小美玉市_現場調査屋根2_20084

モニエル瓦ってなかなか聞き慣れませんね。

普通の瓦と何が違うんでしょうか……

 

実は材質と製法が全く違うんです!!??

一般的な瓦

粘土をこねて、釉薬を塗って高温で焼成。 食器などに使われる陶器と種類は一緒 瓦そのものに防水性があり、塗膜も色褪せたりしない。 半永久的にメンテナンスフリー

 

モニエル瓦

セメントを固めたもの。 カラーは固まってから後付で塗装してある。 セメント自体に防水性はなく、防水機能は塗膜に依存。 塗膜が色褪せたり劣化したら雨漏りリスクも。 定期的な塗装メンテナンスが必要

塗装での補修が必須!

小美玉市_現場調査屋根3_20084

上記の違いからわかるように、モニエル瓦には定期的な塗装メンテナンスが必要なのです!

 

じゃあいったいどれくらいのタイミングでの補修が必要なの?

というと、色褪せたり、表面が汚れだしたら塗装のタイミングということです!

今回の屋根もございますぐっと寄ってみると表面のザラつきや、変色が見れますよね!

 

放置すると雨漏りにも繋がるので要注意です!

小美玉市_現場調査屋根4_20084

他の場所もチェックしましょう!

小美玉市_現場調軒天1_20084

一棟まるまるの塗り替え工事のご依頼のため、ほかの場所もチェックしましょう!

 

写真は軒天のようすです!

 

外壁の外側に迫り出した屋根の部分の天井のことを指します!

屋根以外にもベランダ下や、玄関ポーチの天井みたいなところを軒天って読んでいます。

どうしても直射日光が当たらずにカビが生えやすいのが軒天の特徴です。

防カビ塗装で腐食から家屋を守り、雨漏りリスクを軽減するのがいいでしょう!

小美玉市_現場調軒天2_20084
小美玉市_現場調査雨戸_20084

こちらは金属製の雨戸です!

表面がかなり汚れていますね!

 

金属製の部材は特にサビの発生を注意していきましょう!!

サビによってボロボロになってしまった金属はもうもとに戻らないんです!

 

雨戸だけでなく、金属のものは家の外装にたくさん使われているので、しっかりサビ止めを塗って補修が必要です!

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 小美玉市:築24年の一戸建て塗装工事!色褪せしにくいマックスシールド1500SI-JYで付帯部を塗り替え!

    小美玉市:築24年の一...

  • 【コラム】石岡市で令和6年度リフォーム支援事業費補助金が始まります!

    【コラム】石岡市で令和...

  • 石岡市の屋根塗装現場で霧除け塗装。小さな屋根にも遮熱塗装で快適に!

    石岡市の屋根塗装現場で...

  • 石岡市で築40年のモルタル外壁塗装。遮熱塗料で家を守る塗膜が出来上がりました

    石岡市で築40年のモル...