石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

小美玉市、築29年の家の現地調査。お客様が気になるのは外壁のヒビ割れ!

更新日 : 2023.08.24

ブログをご覧いただきありがとうございます。

土浦市・石岡市・かすみがうら市・小美玉市を中心とした茨城県南地域

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理をおこなっています、霞美装です。

 

霞美装 石岡店 は 国道6号沿いサイゼリヤ石岡店さんの斜向かいにあります。

「プロタイムズ石岡店」「(株)かすみびそう 」の看板が目印です!

 

今回ご紹介するのは、築29年の小美玉市にある一般住宅でおこなった現地調査です。

現地調査に至ったきっかけが、「外壁にあるヒビ割れが気になる」とのことでした。

お客様ご夫婦 お立ち会いのもと、営業担当:間彦現地調査をおこないます。

 

築29年の現地は全体的に色褪せていました

築29年、塗膜が劣化して全体的に色褪せた現地
築29年、塗膜が劣化して全体的に色褪せた現地

小美玉市現地に到着。

建物の全景から詳細まで詳しくみていきます。

まずは経年での塗膜劣化による色褪せが気になりますね。

植栽は足場に干渉する可能性があるので剪定をお願いすることになりそうです。

外壁を間近でみてみましょう

モルタル外壁を近くで見る
モルタル外壁を近くで見る

小美玉市の現地は築29年、いままで一度も塗装をされたことがないそうです。

あちこち気になる箇所はありますが、築29年でこの状態はキレイな方ではないでしょうか。

お伺いしたときは冬でしたので、植栽の枝の先にはちいさな蕾が見えました。

お客様が気にされていた外壁のヒビ割れ!

小美玉市現地、お客様が気にされていたヒビ割れです。

大小のヒビ割れがあちらこちらにありました。引っ掛けてしまったのか、外壁には剥がれもみられます。

外壁にできるひび割れや剥がれは、雨水が侵入すると外壁材と塗膜との間に水が溜まり内部結露の原因となります。

髪の毛のような細いヘアークラックならば慌てる必要はありませんが、判断がつかないようでしたら複数の業者に調査を依頼するといいですね。

小美玉市のお客様がきにされていたクラック
小美玉市のお客様が気にされていたクラック
振動が原因でおこるクラック(ヒビ割れ)
振動が原因でおこるクラック(ヒビ割れ)

西側の外壁もこの通りです。

クラックは、揺れにより起こります。

外壁は柔らかい素材では出来ていませんよね。

触るとカチカチ、小美玉市現地のようなスタッコ仕上げのモルタル外壁では、うっかり引っ掛けると擦り傷が出来てしまいます。

地震や車の振動などで揺れると、硬い外壁にヒビ割れがはいります。

これがクラック(ヒビ割れ)です。

日本の建物の免震は優れていますが、まったくのゼロには出来ません

クラックは完全に防げるものではないんですね。

塗膜もそうですが、家電も車も、劣化は免れません。

そのためメンテナンスが大切になるんです!

 

南側モルタル外壁のクラック
南側モルタル外壁のクラック

ヒビ割れに水が浸透していたら要注意!!

ヒビ割れに雨水が浸透して色が変わっている
ヒビ割れに雨水が浸透して色が変わっている

小美玉市調査現場、東側外壁の下部です。

目立った大きなヒビ割れではありませんが、注意が必要なヒビ割れです。

にょきにょきと伸びた植物の根のようなヒビ割れに、水が浸透してしまい、色が変わっています。

お客様も小さなヒビ割れは目に留まらなかったようで、驚かれていました。

雨水が浸透すると劣化を早めることになります。

クラックを塞ぎ、塗装により防水性を高めることが必要です。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でALC外壁の家を調査。20年経過して外壁はどうなった?

    かすみがうら市でALC...

  • かすみがうら市で築20年の現地調査。棟板金の釘浮きと隙間に注意!

    かすみがうら市で築20...

  • かすみがうら市で現地調査。スレート屋根のセイバリービスタブラックが苔だらけです!

    かすみがうら市で現地調...

  • かすみがうら市で小さな屋根の霧除け塗装!遮熱効果で夏の暑さを軽減

    かすみがうら市で小さな...