土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の外壁塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市で塗装メンテナンスのご相談。まずは現場調査で傷んだ箇所をチェック!

更新日 : 2022.02.08
イメージ

こんにちは!街の外壁塗装やさんつくば土浦店 霞美装です!
石岡市のお客様より、塗装メンテナンスのご相談を受けました。
市民講座で『塗装リフォーム講座』を受講し当社にご連絡をくださいました。

家屋の防水性や、雨漏りリスクについて不安なことがあるそうで、必要な補修を行いたいとのことでした。

イメージ

まずは、現場調査を行います。
家屋の傷んだ箇所をチェックしてどんな補修が必要か調べていきます!

イメージ

まずは屋根を高所カメラで撮影します。
今回の現場の屋根材はコロニアル瓦と呼ばれる軽量スレート屋根でした。
非常に軽く安価で施工できることから30年ほど前から普及した人気の建材です。


しかし、雨水や紫外線で表面塗膜が劣化し、色あせが起きてきてしまいます。
10年に1回の頻度で塗り替えが必要です。

イメージ

表面がボロボロになってしまっています。
塗り替えを行うことで、屋根材を保護することができます。

イメージ

棟部分は金属製です。
金属部材はサビの発生が一番危険です。
サビが広がると、金属部材がボロボロになって雨漏りの危険がでてきます。

イメージ

続いて外壁を見ていきましょう!
使用されているのは窯業系サイディングです。
塗り壁よりも地震の崩落に強いということで、30年ほど前から普及しています。
しかし、こちらも雨水や汚れ、コケの発生によって表面が傷んできやすいため、10年に1度の塗装メンテナンスが必要です。

イメージ
イメージ

表面の状態を確認するためにスコープで拡大します。
窯業系サイディングはレンガや石目調のものもありますが、すべて塗装で色付けされています。
塗装面が長年の雨水などによって劣化してきていると、色あせや防水性の低下に繋がります。

イメージ

コーキングをチェックしていきます。
外壁の防水性能はこのコーキングが重要です。
サイディングボードは板状の建材をはりあわせて施工されているので、継ぎ目から雨水が侵入しないようにしっかりコーキングで施工が必要です。

イメージ
イメージ

外壁をサーモカメラで撮影します。
青い低温帯の部分に雨水が入りこんで結露を起こしていることを表しています。
コーキングの目に沿って青い部分があり、そこから浸水していることがわかります。

イメージ

軒天の様子をチェックしましょう。
直射日光が当たらないため、腐食のリスクがあります。
カビで変色していますが、腐食はしていません。

イメージ
イメージ

サーモカメラで撮影すると、より直射日光が当たりにくい壁際が青くなっています。
湿気から守るために防カビ塗装が必要です。

工事前に自宅周りの整理整頓にご協力ください!

イメージ

お客さまにおひとつお願いがあります。
工事に先立ち、家屋まわりの整理整頓、庭木の剪定をお願いする場合があります。
足場を組んで、安全に作業を行うときに、工事の弊害にならないよう、ご協力ください。
お客さまだけでは、剪定や整理整頓が難しい場合は担当までお知らせください。

10年に1度の定期メンテナンスを行いましょう!

長くきれいな家に住み続けるためには定期的な塗装メンテナンスが必要です!!
雨漏りや、建材の破損が起きてから補修工事を行うと、工期が長くなったり、費用が高額のなったりして、かえってお客さまのご負担が大きくなります。
トラブルが起きる前にしっかり傷んだ箇所を都度補修して、きれいな家にずっと住み続けられるようにしましょう!

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市築25年のスレート屋根。雨漏り原因になる棟板金の隙間を補修

    石岡市築25年のスレー...

  • 石岡市で外壁塗装、塗装前にシーリングの打ち替えで雨漏りに強い家に

    石岡市で外壁塗装、塗装...

  • 石岡市の外壁塗装現場で養生、工事交換日記チラ見せ!

    石岡市の外壁塗装現場で...

  • 石岡市で軒天塗装。マルチエースでカビに強い塗装を!

    石岡市で軒天塗装。マル...