石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

つくば市でガラス戸の木枠塗装。建具塗装のメリットとは?

更新日 : 2021.04.19

 

プロタイムズ石岡店 土浦神立店 霞美装です!

つくば市の空き家屋根外壁の塗装と室内リフォームをおこなっています。

余剰塗料を活用して、空き家を人が住める家にしていきます!!

今回は室内建具塗装の様子をご紹介します。

ガラス戸の木枠塗装!はじめはマスキングテープで養生

つくば市の空き家、ガラス戸がありました。
破損などもなかったので、このまま活かしていきたいと思います。

刷毛を持っている軍手、木枠を塗装している
部屋に合わせて白く塗っていきます
青色のマスキングテープでガラス面を養生され白く塗られた木枠
1回目の塗装完了

 

一見外部サッシのように見えますが、室内建具です。
少し古い物件にはよく見られたタイプのものです。

ガラス戸を外してから塗装をします。

ガラス部分に塗料が付着しないようにマスキングテープを貼り、
片面ずつ塗装していきます。

木製建具の上塗り2回め

細い刷毛で木枠を塗っている様子
養生してあるのでガラス面を汚す心配がありません
白く塗られた窓の木枠、青いマスキングテープには白い塗料がついている
2回めの塗装完了

霞美装がつくば市でおこなっているガラス戸塗装。

片面が乾いたら裏返して塗装していきます。

フレーム部分が細いものなので、細めの刷毛で丁寧に塗装していきます。

建具を交換しないで塗装するメリットって何?

今回プロタイムズ石岡店 土浦神立店では、建具のガラス戸を交換せず、塗装をしていきました。

まず、今回のような築40年超えた物件は、和室の障子や襖をまるっと交換となると
建具屋さんの特注になるので費用が高くなります。

単純に規格品の倍どころじゃ済みません。

 

次に比較的新しい物件ですが、
各ハウスメーカーさんが建具屋さんに依頼している訳ではありません。

製造メーカーが規格で作っているものなので建具本体のみの交換であれば
比較的費用は抑えられます。

しかし、各メーカーさんは数年毎に商品の入れ替えをおこなうため、

商品デザインや色味が若干異なってきます。

 

今と同じ色の建具で費用を抑えようとしても、
若干色味が違い違和感がある場合があります。

かといって枠の交換をすると、壁紙を痛めることがあるので
クロス工事の費用が発生することがあります。

 

そういったデメリットがないのが建具塗装です。

唯一のデメリットは木目を活かそうとするとバリエーションが少ない点です。

 

建具ひとつとっても、リフォームのやり方はいろいろあります。
室内リフォームご検討の際には、塗装も視野に入れてみては如何でしょうか。

ご相談がありましたら、お気軽にプロタイムズ石岡店 土浦神立店 霞美装までご連絡ください!

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でALC外壁の家を調査。20年経過して外壁はどうなった?

    かすみがうら市でALC...

  • かすみがうら市で築20年の現地調査。棟板金の釘浮きと隙間に注意!

    かすみがうら市で築20...

  • かすみがうら市で現地調査。スレート屋根のセイバリービスタブラックが苔だらけです!

    かすみがうら市で現地調...

  • かすみがうら市で小さな屋根の霧除け塗装!遮熱効果で夏の暑さを軽減

    かすみがうら市で小さな...