土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の塗装工事のことなら株式会社霞美装にお任せください。

ブログ

龍ヶ崎市:軒天はマルチエースⅡ、樋はフッ素UVコート溶剤で耐候性を向上させます

更新日 : 2021.05.22

軒天の塗装

イメージ
イメージ

今回は軒天の下塗りにプレミアムSSシーラープライマーを使用しました。15年前塗装工事でフッ素が含まれている塗料が使用されていたため、親水性の高い塗料でもしっかりと密着する下塗り材を塗る必要がありました。

軒天の塗装開始!

イメージ

軒天(のきてん)の塗装には、マルチエースⅡを使用します。マルチエースⅡには、防カビと防藻の効果がある水性の塗料です。

イメージ

軒天1回目の塗装のようすです。軒天は湿気が溜まりやすくカビが発生しやすい場所ですから、塗料の効果を充分に発揮させるためにしっかりと塗装していきます。

イメージ

2回目の塗装が完了しました。ツヤ消しタイプの塗料なので、マットな仕上がりになりました。

雨樋の塗装

イメージ

樋・破風板・シャッターボックスに使用する塗料は、フッ素UVコート溶剤です。

イメージ

横樋(水平方向に取り付けたの雨樋)のケレン作業をおこないます。滑らかな状態にしたり、細かい凹凸をつけて塗料がより密着しやすくなるようにする、素地の調整のことを言います。

イメージ

1回目の塗装をおこないます。紫外線にも雨にもさらされる部分なので、高耐候性の塗料がおすすめです。

イメージ

2回目の塗装中の写真です。この塗料は、割れにくい柔軟性のある塗膜を作ります。2回、塗り重ねることで、塗膜が厚く丈夫になります。

破風板の塗装

イメージ

破風板(はふいた)のケレンをおこなっている写真です。ケレンには専用の器具を使用します。使用しているのはナイロン製のものです。

イメージ

1回目の塗装開始です。狭い場所なので、こちらも専用の器具で塗装をおこないっています。

イメージ

2回目の塗装をおこなってるようすです。

シャッターボックス

イメージ

シャッターボックスのケレン作業をおこないます。シャッターボックスは金属製なので、ケレンにはサビ落としの意味もあります。こちらも、表面を整えていきます。

イメージ

シャッターボックスは、金属なのでサビ止めを塗る必要があります。この作業を怠るとせっかく塗装をしても直ぐに剥がれてしまう可能性があります。

イメージ

こちらもフッ素UVコート溶剤の1回目の塗装のようすです。

イメージ

2回目の塗装が終わりました。シャッターボックスにもツヤがでています。

施工完了です

イメージ

全ての施工が終了し、足場の撤去も終わりました。
素地が見えていたスレート屋根は2回の下塗りをし仕上げ、断裂していたシーリングは打ち替え、外壁は汚れが雨で流れ落ちる、キレイが続く外壁へと生まれ変わりました!
塗装工事をおこなったことで、外観がキレイになっただけでなく、雨漏りの心配がなくなりました。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市、築20年の一戸建て住宅の現場調査!傷んだコロニアル屋根を火災保険での補修工事をご希望!

    石岡市、築20年の一戸...

  • 石岡市で火災保険を使用した補修工事!まずは工事の下準備をします!

    石岡市で火災保険を使用...

  • 石岡市、火災保険適用の補修工事!外壁コーキング打ち替えて外壁の防水性UP!

    石岡市、火災保険適用の...

  • 石岡市、火災保険適用の補修現場!外壁を低汚染塗料で塗り替え!

    石岡市、火災保険適用の...