石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市で、シーリングの打ち替え・打ち増し工事を行いました。

更新日 : 2021.09.10

石岡市で、屋根・外壁塗装工事に伴うシーリング打ち替え・打ち増し工事を行いました。

シーリングとは、外壁と外壁のつなぎ目や、外壁とサッシの隙間を埋めるゴム状のものの事です。
外壁から雨水が入り込まないようにしたり、地震などの揺れで外壁にヒビが入らないように衝撃を吸収する役割があります。

シーリング撤去

まずは、隙間などにつけられている既存のシーリング材を撤去していきます。
カッター等で切れ目を入れていきます。この時、外壁を傷つけないように慎重に作業していきます。

シーリング撤去①
シーリング撤去①
シーリング撤去②
シーリング撤去②
シーリング撤去残材
シーリング撤去残材

シーリング材を引っ張り出して撤去します。
撤去後の材料はそのまま放置せず、一か所にまとめて常に現場をきれいな状態に保つように心がけています。
撤去後はゴミや汚れなどが残らないようにきれいにします。

プライマー塗布

既存のシーリングをすべて撤去できたら、次にプライマーを塗布していきます。
下地とシーリング材の密着性を高める接着剤の役割を果たしますので、丁寧に塗りこんでいきます。

シーリングプライマー①
シーリングプライマー①
シーリングプライマー②
シーリングプライマー②

シーリング打ち込み

シーリング打ち込み①
シーリング打ち込み①

専用の器具で、シーリングを充填していきます。
中に空洞が出来ないように慎重に入れていきます。

シーリング打ち込み②
シーリング打ち込み②

シーリングを注入したら、中に空洞が出来ないように専用のヘラで押し込むようにして表面を均していきます。

シーリング打ち増し

窓の周りには防水テープが貼ってあり、他の箇所のようにシーリングを撤去しようとすると、防水テープを傷め兼ねません。ですので、窓周辺のシーリングは打ち替えではなく、打ち増しで行います。

イメージ画像

既存のシーリングの上にプライマーを塗布し、他の箇所同様シーリング材を塗布した後、表面を均して仕上げていきます。

シーリングは、経年劣化や紫外線・温度変化等により、ひび割れ・破断・やせ細り・剥がれ等が起きやすい箇所でもあります。
劣化を放置しますと、外壁内部に水が侵入し雨漏りや腐食の原因になってしまいます。

気になる症状が見られましたら、早めに専門業者にご相談下さい。

塗装工事は霞美装にお任せください!

霞美装は、茨城県県南地区で皆様の信頼できる塗装屋になれるように活動しています。
小さな部分塗装や、水回りの補修から、空き家リフォーム、雨漏り補修、害獣駆除などお家にまつわるトラブルのご相談を受け付けています。
工事契約にいたらなくても、現場調査は無料で承ります!

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 小美玉市:倉庫兼用建物の壁から雨漏り!外壁の防水不備をシーリング補修!

    小美玉市:倉庫兼用建物...

  • 小美玉市:倉庫兼用建物から雨漏りSOS!原因はどこ!?雨漏り原因を探ります!

    小美玉市:倉庫兼用建物...

  • かすみがうら市でモルタル軒天の塗装。外壁と色を変えて変化をつけていきます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で外壁塗装。リシン仕上げのモルタル外壁にひび割れが起こりにくい塗装をおこないました

    かすみがうら市で外壁塗...