石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

かすみがうら市の屋根塗装現場、高圧洗浄で落としきれなかった汚れをケレンと塗装でピカピカに!

更新日 : 2024.05.25

 

こんにちは、プロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装です。

茨城県南地域で、屋根塗装・外壁塗装・雨漏り修理そのほか空き家の有効活用のご相談も承っています。

 

かすみがうら市築35年のツーバイフォーの家にお住まいのお客様より、屋根塗装のご依頼をいただきました。

スレート屋根は、紫外線や雨による劣化で白く色褪せていました。

屋根の下にある破風板も、塗膜が劣化してボロボロの状態でした。

今回は屋根を守る破風板の塗装についてご紹介します。

 

 

高圧洗浄で汚れや古い塗膜を落としましたが・・・

高圧洗浄ではすべての汚れは落ちきらない
高圧洗浄ではすべての汚れは落ちきらない

工事の始まりは足場を組んで、高圧洗浄で汚れを落とすところからです。

高圧洗浄では、土埃などの汚れ古い塗膜を洗い流していきます。

汚れを落とすことによって、塗っていく塗料が密着するようにしていくんです。

それでも、高圧洗浄で落としきらない汚れは出てきます。

かすみがうら市の現場では、破風板装飾帯で出てきました。

ケレン作業でさらに塗膜を落としていきます

破風板と雨樋の間を地ベラでケレンしていく
破風板と雨樋の間を地ベラでケレンしていく

高圧洗浄で落ちきらなかった古い塗膜は、写真のようにヘラなどを使って削り落としていきます。

地ベラと呼ばれるヘラは、写真のような横樋と破風板の隙間でも入り込み、古い塗膜を落とすことが出来ます。

霞美装では、雨樋の裏もきちんと塗装をおこなうため、塗装の前準備であるケレン作業も丁寧におこないます。

 

余裕があるところは研磨たわしで

研磨たわしによるケレン作業
研磨たわしによるケレン作業

かすみがうら市の屋根塗装現場。

スレート屋根下の破風板、ケレン作業中です。

地ベラの次に使っているのは、研磨たわしです。

どちらも古い塗膜を落として、塗料の密着性をあげるために必要な道具です。

 

ケレン作業が終わったら塗装!

破風板の上塗り塗装1回目
破風板の上塗り塗装1回目

高圧洗浄で落ちなかった塗膜をケレン作業で落とし、破風板の塗装をおこないます。

かすみがうら市屋根塗装現場では、破風板は上塗りのみをおこないました。

 

密着性が上がった破風板に塗装2回

破風板の上塗り塗装2回目
破風板の上塗り塗装2回目

1回目の塗装が終わったら、2回目をおこないます。

乾燥時間を守り、充分な厚みの塗膜をつくっていきます。

使用した塗料は「マックスシールド1500Si-JY」です。

 

破風板塗装 完了!

破風板塗装完了!
破風板塗装完了!

かすみがうら市のスレート屋根塗装の現場。

塗膜がボロボロだった破風板の塗装が終わりました。

塗膜が劣化すると、木部の破風板は雨水を含むようになり、腐食していきます。

劣化が進む前に塗装をして保護していきましょう!

 

雨樋塗装

破風板と一緒に、雨樋の塗装もおこないました。

雨樋には縦樋や横樋がありますが、今回は横樋の塗装の様子です。

縦樋は外壁塗装と同じタイミングで塗装をおこないます。

 

横樋塗装、上塗り1回目
横樋塗装、上塗り1回目

雨樋塗装の上塗り2回目

雨樋破風板同様に、上塗りを2回おこないます。

どちらも塗布量と乾燥時間を守っての塗装です。

 

雨樋塗装2回目
雨樋塗装2回目

雨樋塗装完了!

雨樋も綺麗に塗装されました
雨樋も綺麗に塗装されました

かすみがうら市の屋根塗装現場、雨樋の塗装も完了しました。

紫外線などの劣化要因に強く汚れがつきにくい塗料なので、美しい状態を長く保ってくれます(^o^)

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でモルタル軒天の塗装。外壁と色を変えて変化をつけていきます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で外壁塗装。リシン仕上げのモルタル外壁にひび割れが起こりにくい塗装をおこないました

    かすみがうら市で外壁塗...

  • かすみがうら市でモルタル外壁塗装。モルタル外壁のひび割れを補修します!

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で屋根塗装。傷んだスレートが美しさ長持ちする遮熱効果のある屋根になりました!

    かすみがうら市で屋根塗...