石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

かすみがうら市で現地調査。触ると白い粉がつくチョーキング現象!塗装のサインです

更新日 : 2024.05.17

 

地域のみなさまの 「家のかかりつけ医」に!プロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装です!

土浦市・石岡市・かすみがうら市・小美玉市をメインとした茨城県南地域で、

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理など家のお困りごとのご相談を承っております。

 

ご紹介するのは、かすみがうら市のお客様より現地調査のご依頼を受けた現場です。

築35年で過去に2回塗装をされたそうです。

色褪せたスレート屋根汚れがついたモルタル外壁などのほか、付帯部と呼ばれる細かな箇所も調査していきます。

 

雨樋の色褪せ

劣化により油膜のような虹色がみえる
劣化により油膜のような虹色がみえる

かすみがうら市、築35年で過去2回塗装をされていた現地の調査です。

リシン吹き付けのモルタル外壁の汚れが気になりますが、別途ブログでご紹介しています。

こちらでは雨樋の様子をみていきましょう。

樋の真ん中あたりが、水表面に浮かんだ油膜のように虹色に光ってみえますね。

前回の塗装で出来た塗膜が劣化して、前々回の塗膜が見えている状態です。

雨樋の塗装は基本的に美観のためといわれています。

外壁の装飾帯と合わせた色で塗装されていますね。

 

劣化具合は箇所によって異なる

雨樋が外れると雨漏りや基礎劣化などが起こる
雨樋が外れると雨漏りや基礎劣化などが起こる

東側の雨樋は、色褪せて白っぽくなっていました。

ヘリンボーンのタイル色味があってはいるのですが、ひとめで劣化しているのが分かる状態です。

ちなみに手で触ると白い粉がつくチョーキング現象がおこります。

雨樋下の方にある、雨樋を支える金具のデンデンには少しサビがみられました。

劣化すると雨樋が外れてしまうため、塗装による保護は必要です。

 

雨戸も劣化してチョーキング現象がおこっていました

チョーキング現象は塗装タイミングのサイン
チョーキング現象は塗装タイミングのサイン

かすみがうら市現地の雨戸です。

左端が少し色が変わっているのがわかるでしょうか。

これは手で触った箇所です。

塗膜が劣化して、塗料の顔料が塗膜表面に出てきて、白い粉のようになります。

チョーキング現象塗膜劣化のサインなので、ご自宅の外壁や雨戸など、触ると白い粉で手や服が汚れたときには、そろそろ塗装のタイミングだな、と思ってください!

 

ベランダの様子も高所カメラで確認していきます

ベランダ塗膜が劣化すると雨漏りになりやすい
ベランダ塗膜が劣化すると雨漏りになりやすい

かすみがうら市でおこなった築35年の家の現地調査。

こちらはベランダの様子を確認しているところです。

左下の黒いのが撮影者の頭部です。

長い三脚を伸ばして、高所カメラで撮影をしています。

ベランダも雨漏りがおこりやすい箇所ではありますが、シートを敷かれていたため、そこまで酷い劣化はありませんでした。

 

玄関タイルの破損

玄関タイルの破損は軽微なものでした
玄関タイルの破損は軽微なものでした

現地調査で玄関タイルの破損もみつけました。

軽微な破損なので、今すぐ補修が必要!というわけではありませんが、現在こんな状態ですよ、とご説明をおこなっています。

どうするかはお客様とご相談して決めていきます。

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でモルタル軒天の塗装。外壁と色を変えて変化をつけていきます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で外壁塗装。リシン仕上げのモルタル外壁にひび割れが起こりにくい塗装をおこないました

    かすみがうら市で外壁塗...

  • かすみがうら市でモルタル外壁塗装。モルタル外壁のひび割れを補修します!

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で屋根塗装。傷んだスレートが美しさ長持ちする遮熱効果のある屋根になりました!

    かすみがうら市で屋根塗...