石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

かすみがうら市で現地調査。ボロボロの塗膜!雨漏り原因に多い装飾帯の状態は?

更新日 : 2024.04.09

 

地域のみなさまの 「家のかかりつけ医」に!プロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装です!

土浦市・石岡市・かすみがうら市・小美玉市をメインとした茨城県南地域で、

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理など家のお困りごとのご相談を承っております。

 

かすみがうら市築35年のツーバイフォーの家にお住まいのお客様より、現地調査のご依頼をいただきました。

今回は屋根や外壁以外の付帯部の様子についてご紹介していきます。

 

サッシ周りの装飾帯

装飾帯は雨漏りに注意
装飾帯は雨漏りに注意

かすみがうら市でおこなった現地調査。

リシン吹き付けのモルタル外壁には、木部と鉄部の帯で装飾がなされていました。

家を洒落た印象にしてくれる装飾帯ですが、劣化には注意が必要です。

特に帯板は雨漏り原因に多くみられる箇所となります。

注意してみていきました!

 

 

木部塗膜はボロボロに剥がれ、鉄部塗膜は劣化して色褪せています

木部も鉄部もどちらも劣化が進んでいます
木部も鉄部もどちらも劣化が進んでいます

焦げ茶色の部分が木部、薄いレンガ色が鉄部です。

どちらも塗膜も劣化していますが、木部の塗膜は剥がれてボロボロになっています。

木部剥き出しの状態なので、水分を吸いやすく、腐食する可能性が高くなっています。

鉄部塗膜は色褪せて、白くにじみが出来ています。

鉄部の塗膜劣化で心配なのは腐食サビです。

劣化が進むと補修だけでは間に合わず、交換をする必要が出てくるため、雨漏り然り、塗装よりも費用が高額になるケースがあります。

 

鉄が錆びるのはもとの石の状態に戻りたいから

劣化した鉄部の塗装
劣化した鉄部の塗装

金属でできた部分鉄部と呼びます。

のほかステンレスアルミなども「鉄部」です。

鉄部腐食サビが起こるのは、精製加工された状態から、もとの石の状態に戻りたいからなんだそうです。

でも家の一部がなくなってしまうのは困りますね。

きちんと家を守ってもらうため、鉄部を塗膜で覆い、サビにくい環境を作ってあげましょう。

霞美装では、鉄部塗装には必ず防錆効果のある下塗り塗料を使って塗装をおこなっています。

うちの塗装大丈夫かな?と思ったら、一度ご相談ください(^o^)

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でモルタル軒天の塗装。外壁と色を変えて変化をつけていきます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で外壁塗装。リシン仕上げのモルタル外壁にひび割れが起こりにくい塗装をおこないました

    かすみがうら市で外壁塗...

  • かすみがうら市でモルタル外壁塗装。モルタル外壁のひび割れを補修します!

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で屋根塗装。傷んだスレートが美しさ長持ちする遮熱効果のある屋根になりました!

    かすみがうら市で屋根塗...