石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

小美玉市:築24年の一戸建て塗装工事!付帯部は色を合わせるためにマックスシールド1500SI-JYで塗替え!

更新日 : 2024.04.15

こんにちは!プロタイムズ石岡店・霞美装です!

霞美装は石岡市、土浦市、小美玉市、かすみがうら市を中心に茨城県南地区で外壁塗装&屋根塗装を行っています!

 

外壁塗装・屋根塗装だけでなく、雨漏り補修、屋根張り替え、屋内塗装、水回りリフォームなど、おうちのお困りごとを何でも解決するべく営業しています!

 

お家のメンテナンスは10年に1度行うことをおすすめしています!

目に見えない劣化もプロの目でしっかりチェックして、雨漏りなどのトラブルに備えていきましょう!

 

霞美装の現場調査は完全無料!

ご契約にいたらなくても費用は請求いたしません!

もちろん他社様との相見積もりもOK!比べてみても霞美装がいい!と思っていただけるようなご提案を心がけています!

無料相談は随時受け付け中!

お気軽にお問い合わせください!

 

 

小美玉市にお住いのお客様から、築24年のご自宅の外壁塗装工事のご依頼を受けました。

新築時から無塗装の一戸建て住宅で、汚れが目立ってきたとのことでした。

 

今回の記事では、付帯部の塗装についてご紹介します!

付帯部塗装!

付帯部
付帯部とは?

付帯部とはなんでしょうか?あまり聞き慣れませんよね。

 

付帯部というのは外壁や屋根以外の細かな部材の総称のことです。

雨樋、破風、水切り、帯……など数えていくときりがありません。

 

基本的に、カラーリングの統一感を出すために、同じ塗料で塗っていくことが多いです。

そのため、まとめて付帯部と呼ぶことが多い部材と言えます。

まずは雨樋を塗っていきます。

雨樋はポリ塩化ビニル樹脂という非常に強固な素材でできています。

無塗装でも耐用年数が30年近くあり、破損での交換以外メンテナンスがいらない丈夫な素材です。

 

ただ、上の写真のように、色褪せや苔などの汚れが付着して見栄えはどうしても年月が経つと悪くなってしまいます。

美観のためには定期的な塗装を行って維持する必要があります。

小美玉市_雨樋塗装_20093
雨樋塗装

1回目の塗装が完了しました。

続いて重ねて同じ塗料を塗っていきます。

小美玉市_雨樋塗装_20093
1回目の塗装完了!
小美玉市_雨樋塗装_20093
雨樋2回目塗装
小美玉市_雨樋塗装_20093
雨樋塗装完了!

2回目の雨樋の塗装です。

重ねて塗料を2度塗りすることで、塗膜の厚みを均一にすることができます。

色むらのない艶のある仕上がりにしていきます。

破風板塗装
1回目の破風板塗装!

同じように破風板も塗装します。

破風板は屋根周りの細長い板状の部材です。

屋根内部に風が吹き込むのを防ぎます。

 

このようにケラバ部分に設置されるほか、雨樋と重なるように設置されることもあります。

破風板塗装完了
1回目の破風板塗装完了

1回目の破風板塗装が完了しました!

小美玉市_破風塗装_20093
マックスシールドで塗り替えていきます

2回目の破風板塗装です。

 

はじめに、付帯部は同じカラーリングに統一して塗装すると書きました。

今回の塗り替え工事ではマックスシールド1500SI-JYというシリコン樹脂塗料を使用して塗り替えました。

 

非常に高い耐候性があり、紫外線に強いという特徴があります。

色褪せしにくく、塗替え時のカラーが持続します。

小美玉市_破風塗装_20093
破風板塗装完了!

破風板と雨樋の塗装が完了しました!

他の付帯部も同様に塗り替えていきます!

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市で屋根塗装。割れたスレート屋根の瓦!補修をしてから塗装をします

    かすみがうら市で屋根塗...

  • かすみがうら市の屋根塗装現場、高圧洗浄で落としきれなかった汚れをケレンと塗装でピカピカに!

    かすみがうら市の屋根塗...

  • かすみがうら市でモルタル外壁の木部が腐食!!虫や雨が入らないよう補修と塗装をおこないます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で塗り替え!汚れていた家が高圧洗浄で綺麗になりました

    かすみがうら市で塗り替...