石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市で現地調査。築40年のモニエル瓦の屋根、一面に苔が広がっていました

更新日 : 2024.03.27

 

プロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装です。

土浦市・石岡市・かすみがうら市・小美玉市をメインとした茨城県南地域で、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理など家のお困りごとのご相談を承っております。

他社で直らなかった雨漏りも直した実績がございます。

お家のお困りごと霞美装 におまかせください!

 

今回の石岡市のお客様は、霞美装で塗装されたお客様がお知り合いで、お声がけいただきました。

まずは屋根から確認していきます。

 

小雨が降るなか現地にお伺い

現地調査にお伺いしました
現地調査にお伺いしました

石岡市の現地調査にお伺いしたのは営業担当の間彦です。お客様ご夫婦にお出迎えをしていただきました。

肌寒い季節でしたが、ご一緒にみてまわりました。

本降りでなくてよかったです。

 

屋根瓦はモニエル瓦

苔が目立つモニエル瓦屋根
苔が目立つモニエル瓦屋根

築年数40年、前回の塗装から15年ほど経過している屋根の様子です。

特に端に苔が生えてオレンジがかっていますね。

屋根瓦はモニエル瓦です。

何度かブログでご紹介してきたモニエル瓦は、セメント瓦の一種です。

瓦表面の処理が特殊で、着色スラリーという層があるため、塗装前には着色スラリーを綺麗に落としていくことが重要です。

 

屋根の色が変わったかのよう

日当たりの悪い北側は苔が一層多く生えていました
日当たりの悪い北側は苔が一層多く生えていました

反対側は屋根の色が変わったかのように苔の色になっていました。

モニエル瓦スレート瓦などのセメント瓦は、成形したセメントに塗装をすることで表面をコーティングしています。

表面の塗膜は、紫外線や雨などの劣化要因により、経年で劣化していきます。

塗装直後は水を弾いていた屋根も、劣化とともに水分を含むようになり、苔やカビなどの胞子が付着していきます。

 

1枚だけ違う色の瓦

モニエル瓦は生産が終了しています
モニエル瓦は生産が終了しています

1枚だけ色が違う瓦がありました。築年数は40年、これまでに2回塗装のご経験があるとのことで、塗装の際に割れていたのを差し替えたのでしょう。

モニエル瓦はもう生産が終了しており、塗装をしてしまえば色はわからなくなりますからね。

それにしても端に随分と苔がこびりついています。

高圧洗浄で綺麗になりますが、時間は少しかかりそうです。

 

断面のザラつきがモニエル瓦の特徴

モニエル瓦は小口で見分けられる
モニエル瓦は小口で見分けられる

石岡市現場、モニエル瓦を接写したものです。

瓦の端を「小口(こぐち)」と呼ぶのですが、小口にザラつきがあるとモニエル瓦です。

モニエル瓦にしては小口が綺麗な方だと思います。

特に洋風のものは小口が凸凹しているものが多いのでわかりやすいです。

通常のセメント瓦はもう少し小口がスッキリとしています。

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 小美玉市:築24年の一戸建て塗装工事!色褪せしにくいマックスシールド1500SI-JYで付帯部を塗り替え!

    小美玉市:築24年の一...

  • 【コラム】石岡市で令和6年度リフォーム支援事業費補助金が始まります!

    【コラム】石岡市で令和...

  • 石岡市の屋根塗装現場で霧除け塗装。小さな屋根にも遮熱塗装で快適に!

    石岡市の屋根塗装現場で...

  • 石岡市で築40年のモルタル外壁塗装。遮熱塗料で家を守る塗膜が出来上がりました

    石岡市で築40年のモル...