石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

小美玉市で現地調査。スレート屋根の溝に沿って苔が生えていました

更新日 : 2024.03.08

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

他社で直せない雨漏りもおまかせ!プロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装です。

茨城県南地域外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理など家のお困りごとのご相談を承っております。

 

小美玉市のお客様よりご依頼いただいた、スレート屋根の現地調査の様子をご紹介します。

築22年、前回の塗装から10年経過したスレート屋根です。

お客様が屋根の色褪せが気になっていたところ、霞美装の石岡店が出来たのがきっかけでご相談をいただきました。

 

下屋根の様子

表面塗膜の劣化がみえる下屋根
表面塗膜の劣化がみえる下屋根

かすみがうら市でおこなった現地調査、スレート屋根の下屋根の様子です。

太陽光パネルが載っている主屋根は、色褪せて苔が生えていました。

こちらは下屋根の様子です。

主屋根から一段下がった屋根が下屋根です。

下屋根も主屋根同様に、表面塗膜が劣化しているのがわかります。

 

植栽が近くに

植栽近くは雨樋の詰まりに注意
植栽近くは雨樋の詰まりに注意

下屋根一部の近くには植栽がありました。

築22年ということで、新築時に植えた木が成長して、下屋根の上まで伸びてきたのでしょう。

雨樋はフタのないボックス型のため、落葉で雨樋が詰まる可能性があります。

定期的に清掃をおこなう必要があります。

 

劣化したスレート屋根の表面

瓦が複数あるようなデザイン
瓦が複数あるようなデザイン

下屋根のアップです。

光の加減で、色褪せと凹凸の様子がよくわかります。

表面塗膜は劣化して、色褪せていますね。

スレート屋根のデザインで、一枚のスレート屋根瓦が、3つの瓦があるような見た目になっています。

この溝からの雨の流れが汚れになっています。

 

溝には苔が

下屋根も主屋根も塗装が必要な状態でした
下屋根も主屋根も塗装が必要な状態でした

小美玉市でおこなったスレート屋根の現地調査。

溝から流れていく雨のあとを追うように、溝から瓦の重ね目のところへと広がっているのがわかります。

オレンジ色の苔ダイダイゴケというそうです。

今は僅かですが、防水性が失われた屋根では、苔はあっという間に広がっていってしまいます。

塗装をおこなって、失われた屋根の防水性を取り戻していきましょう。

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 小美玉市:倉庫兼用建物の壁から雨漏り!外壁の防水不備をシーリング補修!

    小美玉市:倉庫兼用建物...

  • 小美玉市:倉庫兼用建物から雨漏りSOS!原因はどこ!?雨漏り原因を探ります!

    小美玉市:倉庫兼用建物...

  • かすみがうら市でモルタル軒天の塗装。外壁と色を変えて変化をつけていきます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で外壁塗装。リシン仕上げのモルタル外壁にひび割れが起こりにくい塗装をおこないました

    かすみがうら市で外壁塗...