石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

小美玉市で屋根塗装。雨漏りしないために大切な作業をおこないます

更新日 : 2024.03.20

 

家のお困りごとならおまかせ!プロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装です。

土浦市・石岡市・かすみがうら市・小美玉市をメインとした茨城県南地域で、

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理など家のお困りごとのご相談を承っております。

 

小美玉市で築22年の家にお住まいのお客様より、屋根塗装のご依頼をいただきました。

前回の塗装からは約10年とのこと、塗膜劣化苔の生えてたスレート屋根を洗浄して、塗装準備の雨漏り対策をおこないます。

 

スレート屋根の縁切りに欠かせない「タスペーサー」

ちいさな家みたいな形のタスペーサー
ちいさな家みたいな形のタスペーサー

小美玉市の屋根塗装現場で使用する「タスペーサー」です。

ダンボールの手前と上においてあるのが、スレート屋根塗装で雨漏り対策に欠かせないタスペーサーです。

お絵かきで描く家みたいですよね。

この小さな家みたいなタスペーサーを、スレート屋根の瓦の下に挿入して縁切りをおこなっていきます。

 

タスペーサーで雨漏り防止

塗装前のスレート屋根にタスペーサーを挿入している
塗装前のスレート屋根にタスペーサーを挿入している

小美玉市のスレート屋根、塗装前にタスペーサーを挿入しているところです。

スレート屋根の瓦は陶器瓦と比べると薄く、塗装をすると重なり部分が塗膜で塞がれてしまいます。

隙間が塞がると屋根の通気性がなくなります。

屋根の通気性がなくなるということは、下に逃げていた雨が屋根の中に逆流してしまいます。

屋根の中に雨が入ると、雨漏りが起こります

タスペーサーは、スレート屋根塗装で雨漏りが起きないよう隙間を確保してくれる役割を持っているんですね。

 

1枚の瓦に2つ挿入していきます

仮置きしたタスペーサー
仮置きしたタスペーサー

霞美装では、1枚のスレート屋根瓦につき、2個のタスペーサーを挿入しています。

スレート屋根瓦は横長のため、1枚に付き1個のタスペーサーでは、充分な隙間の確保ができない可能性が高くなります。

そのため、スレート屋根瓦1枚に付き2個のタスペーサーを使います。

挿入箇所を間違えないように、仮置きをしてから入れていきます。

 

奥まで挿入

タスペーサーを打ち込んで挿入
タスペーサーを打ち込んで挿入

スレート屋根瓦から見えなくなるくらい、奥まで挿入していきます。

打ち込むときは瓦を傷つけないよう気をつけて作業をおこないます。

 

縁切り完了!

タスペーサーによる雨漏り対策完了です!
タスペーサーによる雨漏り対策完了です!

小美玉市の屋根塗装現場、タスペーサーによる縁切り作業が完了しました。

隙間を開けたことで高圧洗浄でまだ乾ききっていなかった水も流れてきましたね。

これで塗装をおこなっても雨漏りの心配はありません!

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 小美玉市:倉庫兼用建物の壁から雨漏り!外壁の防水不備をシーリング補修!

    小美玉市:倉庫兼用建物...

  • 小美玉市:倉庫兼用建物から雨漏りSOS!原因はどこ!?雨漏り原因を探ります!

    小美玉市:倉庫兼用建物...

  • かすみがうら市でモルタル軒天の塗装。外壁と色を変えて変化をつけていきます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で外壁塗装。リシン仕上げのモルタル外壁にひび割れが起こりにくい塗装をおこないました

    かすみがうら市で外壁塗...