石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

かすみがうら市、築20年のALC外壁のシーリング。色が違うのは何故?

更新日 : 2024.02.27

 

プロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装です。

土浦市・石岡市・かすみがうら市・小美玉市をメインとした茨城県南地域で、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理など家のお困りごとのご相談を承っております。

室内リフォーム実績もございます。

お家のお困りごと霞美装 におまかせください!

 

今回はかすみがうら市のお客様よりいただいた現地調査、ALC外壁のシーリングについてご紹介していきます。

 

ALC外壁に他とは違うシーリングがありました

黒いシーリング
一部黒いシーリングがありました

かすみがうら市でおこなった現地調査、築20年のALC外壁の建物です。

ALC外壁は、サイディング外壁と比べてパネルの大きさが小さいため、シーリングの施工箇所もサイディングより多くなっています。

新築施工の際には、パネルの間をシーリングで埋めてから、塗装がおこなわれています。

上から塗装をおこなうので、シーリングは外壁と同じ色なのですが、こちらは異なります。

黒いシーリングはお客様が施工されたもの!

お客様が施工されたシーリング
お客様が施工されたシーリング

外壁のほかとは違う黒いシーリングは、お客様が施工されたものでした。

シーリングの痩せ外壁のひび割れが気になり、ご自身で調べられ、気になる箇所にシーリングを打ち込まれたそうです。

シーリングは慣れていないと均一にシーリングが出ず、グニャグニャと歪みがちです。

かすみがうら市のお客様が施工されたシーリングは真っ直ぐなラインがでていました!

 

ひび割れ箇所にもシーリングをされていました

お客様が気になられていた外壁のひび割れにも、シーリングを施工されていました。

お家を大切に思われているのがよくわかりますね。

塗料のグレードにもよりますが、外壁塗装をおこなう際には、施工されたシーリングも一度撤去をおこないます。

塗料の耐用年数に合うシーリングを打ち込んで、防水性を高めていくためです。

 

ひび割れにもシーリングを施工されていました!
ひび割れにもシーリングを施工されていました!

雨樋などの付帯部も見ていきます

雨樋の塗膜劣化
雨樋の塗膜劣化

現地調査では、お客様が気にされている箇所以外も、全て調査していきます。

外壁に付随する雨樋水切りなどの付帯部もきちんと確認をしています。

雨樋色褪せて、手で触ると粉がつくチョーキング現象がおきていました。

 

基礎を守る水切り

外壁下部にある水切りです。

こちらも雨樋同様に色褪せています。

細かい箇所まで確認をして、雨漏りの可能性がないか、可能な限り洗い出し、塗装タイミングで補修のご提案もしていきます。

初めての外壁塗装で何をしていいのかわからない方も、お気軽にプロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装 までご連絡ください!

 

水切りも表面塗膜の劣化がみられました
水切りも表面塗膜の劣化がみられました
  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 小美玉市:倉庫兼用建物の壁から雨漏り!外壁の防水不備をシーリング補修!

    小美玉市:倉庫兼用建物...

  • 小美玉市:倉庫兼用建物から雨漏りSOS!原因はどこ!?雨漏り原因を探ります!

    小美玉市:倉庫兼用建物...

  • かすみがうら市でモルタル軒天の塗装。外壁と色を変えて変化をつけていきます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で外壁塗装。リシン仕上げのモルタル外壁にひび割れが起こりにくい塗装をおこないました

    かすみがうら市で外壁塗...