石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市、築40年 色褪せていた雨樋が塗装でツヤツヤになりました

更新日 : 2024.01.17

 

こんにちは、地域家のかかりつけ医を目指しています

プロタイムズ石岡店 土浦神立店 霞美装 です!

 

石岡店のある石岡市にお住まいのお客様よりご依頼いただいた、外壁塗装現場についてご紹介します。

今回は築40年で、前回の塗装より約10年経過した雨樋を塗装していきます。

 

色褪せた塗装前の雨樋

色褪せた雨樋を塗装でピカピカにします
色褪せた雨樋を塗装でピカピカにします

石岡市でおこなった雨樋塗装の様子です。

雨樋は色褪せて、洗浄前には手で触ると白い粉がつくチョーキング現象がおきていました。

高圧洗浄でチョーキングや古い塗膜を落とし、ケレン作業で研磨して塗装をしていきます。

 

雨樋塗装1回目

石岡市の築40年の現場でおこなった雨樋塗装、上塗り1回目の様子です。

雨樋は角型です。ボックス型のように蓋はないので、土埃や葉っぱ樋の流れが悪くなります。

現地調査では詰まりがないかを確認していきました。

石岡市現場では東西南北の全ての方位で詰まりがあったので、高圧洗浄で詰まりを解消していきました。

塗装で使っているのは「マックスシールド1500Si-JY」です。

 

雨樋塗装の上塗り1回目
雨樋塗装の上塗り1回目

1回目の塗装完了

高耐候の「マックスシールド1500Si-JY」で1回目の上塗りをおこないました。

凹凸があるので、塗りムラが出ないようにローラーだけでなく刷毛を使って塗装をしています。

乾燥時間を待って2回目の塗装をおこないます。

 

1回目の上塗りが完了しました
1回目の上塗りが完了しました

雨樋の上塗り塗装2回目

雨樋塗装の上塗り2回目
雨樋塗装の上塗り2回目

規定の乾燥時間を守り、2回目の上塗り塗装をおこないます。

雨樋塗装は主に美観のためですが、高耐候な塗料で塗装をして、雨樋自体の劣化進行を遅らせることが出来ます。

雨樋が割れたり欠けたりすると、建物の劣化にも繋がります。

破損は交換する必要があるため、強風が吹いた後の日などは家の周りをぐるりと周って確認するといいですね。

 

色褪せていた雨樋がピカピカになりました!

艶を取り戻した雨樋
艶を取り戻した雨樋

石岡市でおこなった雨樋塗装。

手前側が足場とネットの影で少し見づらいですが、現地調査時には色褪せていた雨樋が、2回の上塗り塗装で艶のあるピカピカの雨樋になりました。

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市:築27年・初塗装の家!バリュー工法でサイディングボードの細かなひび割れをカバー!

    石岡市:築27年・初塗...

  • かすみがうら市で棟板金の釘浮き。釘頭シーリングで棟板金の滑落防止!

    かすみがうら市で棟板金...

  • 石岡市:築27年・初塗装の家!グリーンのマックスシールド1500F-JYで外観カラーにアクセント!

    石岡市:築27年・初塗...

  • かすみがうら市でALC外壁のシーリング打ち替え。新しいシーリングで防水性アップ

    かすみがうら市でALC...