石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市で現地調査。25年間塗装なしのガルバリウム鋼板屋根をチェック!

更新日 : 2023.08.01

 

こんにちは!

茨城県南地域外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理をおこなっています霞美装です。

高い品質の塗装工事をお約束土浦神立店・石岡店ともにプロタイムズに加盟しております(^o^)

 

石岡市 国道6号沿いにある サイゼリヤ石岡店さん の斜向かい石岡店がございます!

「(株)かすみびそう 」「プロタイムズ石岡店」の看板が目印です。

 

今回はその石岡店がある石岡市のお客様より、現地調査のご依頼を頂きました。

築25年でいままで塗装は一度もされたことがないそうです。

現地調査には、営業担当 間彦 がお伺いいたしました!

 

屋根は高耐久を誇るガルバリウム鋼板!

石岡市、ガルバリウム鋼板の屋根
石岡市、ガルバリウム鋼板の屋根

石岡市でおこなった現地調査。

屋根はガルバリウム鋼板屋根でした。

 

ガルバリウム鋼板は、ガルバリウムという合金でメッキがされたものをいいます。

金属の膜で、鉄が腐食しないように守るよう作られています。

どちらも金属と考えると面白いですよね。

 

耐用年数はおよそ25年から35年、40年というところもあります。

薄くて軽くて加工がしやすく、丈夫なガルバリウム鋼板ですが、サビには注意が必要です。

石岡市現地のガルバリウム鋼板、棟の部分をアップでみていきましょう。

ちょっと歪みがみられますね。

金属なので熱による膨張収縮は自然のものです。

棟板金は釘で打ち付けられて留められているのですが、釘頭が少し出ているのがわかります。

打ち直して補修をする必要があります。

釘の打ち直しが必要
釘の打ち直しが必要
棟板金の浮き
棟板金の浮き

石岡市のガルバリウム鋼板屋根、棟板金が浮いています。

釘も緩んで出ていますね。

完全に外れてしまうと、雨漏りが起きるばかりか、飛来による被害も発生します。

メンテナンスが必要な状態です。

石岡市築25年のガルバリウム鋼板の屋根です。

一度もメンテナンスをされていない状態とのこと。

サビなどはなく、腐食している箇所はありませんでした。

板金と板金の隙間が空いているようにみえますね。

シーリングで補修をしたほうがよさそうです。

棟板金の隙間
棟板金の隙間
飛来物による歪み
飛来物による屋根の歪み

石岡市のガルバリウム鋼板屋根、雪止めの部分ですね。

雪止めには少しサビがみられます。

サビが屋根に移ってしまうもらいサビはなさそうです。

奥の方に少し歪んでいる部分がありました。

強風でやってきた飛来物が当たって歪んだものと思われます。

スレート屋根などでは瓦が割れていたかもしれません。

 

引き続き外壁の現地調査をおこなっていきます!

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でALC外壁の家を調査。20年経過して外壁はどうなった?

    かすみがうら市でALC...

  • かすみがうら市で築20年の現地調査。棟板金の釘浮きと隙間に注意!

    かすみがうら市で築20...

  • かすみがうら市で現地調査。スレート屋根のセイバリービスタブラックが苔だらけです!

    かすみがうら市で現地調...

  • かすみがうら市で小さな屋根の霧除け塗装!遮熱効果で夏の暑さを軽減

    かすみがうら市で小さな...