石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市のベランダ、表面が摩耗してガラス繊維がみえています!塗装して雨漏り防止!

更新日 : 2023.08.01

 

石岡市でおこなった外壁塗装現場、ベランダの塗装の様子をご紹介します。

ベランダはFRP防水でした。

築25年でいちども塗装をおこなわなかった現地、

現地調査のときに、ベランダの表面が摩耗してガラス繊維が見えている状態でした!!

更に劣化して雨漏りが起きる前に塗装をしていきましょう!

石岡市のベランダ、FRP防水の繊維がみえています

石岡市築25年の現地、現地調査時のベランダの写真です。

砂埃が蓄積した床の奥、サッシ下の立ち上がり部分をみてください。

細かい模様がついているのがわかりますか?

これはベランダの表面が摩耗して、ガラス繊維のマットが見えている状態です。

FRP工法のベランダは、ポリエステル樹脂の上にガラス繊維のマットを敷いたものです。

その上に樹脂を塗布して、よくみるつやつやのベランダになっています。

表面は紫外線により劣化するので、定期的に塗装が必要です。

劣化してガラス繊維が見えているベランダ
劣化してガラス繊維が見えているベランダ

ベランダ塗装!まずはケレンから

電動グラインダーによるベランダ表面のケレン作業
電動グラインダーによるベランダ表面のケレン作業

石岡市でおこなったベランダ塗装。

まずはケレン作業をおこないます。

使用しているのは電動グラインダーです。

剥がれなどはありませんでしたが、万が一剥がれかかっているところがあってはいけません。確認のためにも隅から隅まで目荒しをしていきます。

アセトンによる油膜の拭き取り

アセトンで拭き取り作業
アセトンで拭き取り作業

グラインダーによるケレンが終わったら、アセトンによる拭き取り作業をおこないます。

油膜を拭き取ることで、塗装剥がれが起こらないようにするためです。

アセトンは揮発性が高く、引火性もあるので危険物として取り扱います。危険物取扱者がいなければ使用できません。

ベランダの状態と防水塗料の種類によってはグラインダーによる研磨とアセトン拭き取り作業が不要な場合があります。

専用のプライマーを塗布

石岡市のベランダ塗装、拭き上げが完了したらプライマーを塗布していきます。

プライマーは密着性をあげるために塗布するもの、隙間なく丁寧に塗装をおこないます。

プライマー塗布
プライマー塗布

石岡市のベランダ、プライマーの塗布が完了しました。

特に忘れていけないのは、ベランダの立ち上がり部分です。

ベランダ床と外壁・サッシの間もベランダ防水が必要です。

ここに塗装がされておらず、雨漏りが発生していた現場もありました。

しっかりと塗装をしていきます。

立ち上がり部分の塗装もしっかりと!
立ち上がり部分の塗装もしっかりと!

トップコートを塗布、雨漏りの心配がなくなりました!

ベランダ防水塗装、トップコート塗布
ベランダ防水塗装、トップコート塗布

プライマーのオープンタイム中にトップコートを塗っていきます。

塗装するときにはベランダの端から塗っていきます。

徐々に作業する場がなくなっていくので、最後は足場から塗装をおこないます!

雨漏りの心配がないベランダに
雨漏りの心配がないベランダに

石岡市ベランダの防水塗装が完了しました。

艶のある綺麗な仕上がりですね(^o^)

立ち上がり部分もしっかりと塗装をおこなったので、しばらく雨漏りの心配はありません!

FRP防水の塗装目安は10~15年といわれています。

普段から状態をよく観察して、あれ?と思ったら相談すると、大きな被害になるまえに対策が出来ます!

霞美装では塗装いただいたお客様へ、定期点検をおこなっています。

心配事がありましたらいつでもご相談ください。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でALC外壁の家を調査。20年経過して外壁はどうなった?

    かすみがうら市でALC...

  • かすみがうら市で築20年の現地調査。棟板金の釘浮きと隙間に注意!

    かすみがうら市で築20...

  • かすみがうら市で現地調査。スレート屋根のセイバリービスタブラックが苔だらけです!

    かすみがうら市で現地調...

  • かすみがうら市で小さな屋根の霧除け塗装!遮熱効果で夏の暑さを軽減

    かすみがうら市で小さな...