石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

小美玉市:破風板&雨樋・屋根周りの部材をマックスシールドで塗装!

更新日 : 2023.07.01

こんにちは!  プロタイムズ石岡店・霞美装です!

霞美装は石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市など茨城県南地区を中心に、お住まいのみなさまのお家のお困りごとを解決するべく営業しております。

定期的な屋根塗装・外壁塗装メンテナンスはもちろん、雨漏り修理、屋根葺き替え、台風・地震などの災害からの復旧工事、空き家リフォーム、内装塗装など、多岐にわたる工事実績があります!

 

 

今回の記事では、破風板&雨樋といった屋根周りの部材の塗り替えについてご紹介します!

屋根周りの部材塗装!

小美玉市_破風板塗装1‐20084
屋根内部に風が入り込むのを防ぐ破風板

前回までに下塗りが終わった破風板は上塗りを行っていきます!

 

破風板ってなんて読むか知っていますか?

答えははふいたです!

風を破る板と書くように、屋根の周りに設置された細長い板状の部材で、屋根内部に風が入り込むのを防いでくれます。

1回目の破風板の塗装が終わりました。

ぼろぼろになって下地の板が露出していた破風板でしたが、塗装でしっかりコーティングしていきます。

 

今回の破風板は木製だったため、湿気による腐食や虫による食害が心配されます。

塗料でしっかりコーティングすることで破風板の劣化を防いでいくのです。

小美玉市_破風板塗装1完了‐20084
小美玉市_破風板塗装2‐20084

2回目の塗装です。

 

今回、破風板と雨樋の塗り替えにはマックスシールド1500SI-JYというシリコン樹脂塗料を使用していきました。

s紫外線に強く、色褪せがしにくい塗料です。

小美玉市_破風板塗装2完了‐20084

破風板の塗り替えが完了しました。

続いて雨樋の塗り替えです。

こちらも同じく屋根周りの部材です。

 

まずは研磨たわしなどでケレン処理をして、塗料の密着度を上げていきます。

小美玉市_雨樋ケレン‐20084
小美玉市_雨樋塗装1‐20084
破風板と同じカラーで塗装
小美玉市_雨樋塗装1完了‐20084

雨樋も破風板同様屋根周りの部材です。

写真のように、破風板と雨樋が重なって設置されることもあります。

 

同じ場所にあるので、大抵の場合、破風板と雨樋はカラーを揃えて統一感をもたせます。

今回の現場では施工前は破風板がブラウン、雨樋がホワイトと色がバラバラでしたが、ふたつともブラウンに色を揃えることにしました!

色が揃うと屋根周りがすっきりと見えますね。

 

このようなカラーバランスの提案も霞美装では行って、美しい仕上がりになるようつとめています!

小美玉市_雨樋塗装2‐20084
ポリ塩化ビニル樹脂の雨樋は塗装不要!?

雨樋はポリ塩化ビニル樹脂出できているので、基本は塗装による補修がいらない。と言われています。

 

じゃあ、なんのために塗装するのでしょう???

 

こたえはひとつ外装の美しさを維持するために塗り替えるのです!

 

屋根、外壁など1棟まるまる塗り替えるときに、塗装がいらないからって雨樋だけ塗り替えなかったらどうでしょう?

色褪せた雨樋が浮いてしまいます。

 

きれいにすべて塗り替えるので、美観のために補修のいらない雨樋も塗り替えていくのです。

雨樋の塗装が完了しました!

 

破風板と同色カラーで並んでもしっかり馴染んでいるのが見て取れますね!!

 

色褪せしにくいマックスシールドを使用したので、という10年近くこのきれいなカラーが保つと期待できます!

小美玉市_雨樋塗装2完了‐20084
  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 小美玉市:倉庫兼用建物の壁から雨漏り!外壁の防水不備をシーリング補修!

    小美玉市:倉庫兼用建物...

  • 小美玉市:倉庫兼用建物から雨漏りSOS!原因はどこ!?雨漏り原因を探ります!

    小美玉市:倉庫兼用建物...

  • かすみがうら市でモルタル軒天の塗装。外壁と色を変えて変化をつけていきます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で外壁塗装。リシン仕上げのモルタル外壁にひび割れが起こりにくい塗装をおこないました

    かすみがうら市で外壁塗...