石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

小美玉市で屋根塗装。スレート屋根には雨漏り防止でタスペーサー必須!

更新日 : 2023.06.02

 

小美玉市のお客様より、屋根塗装外壁塗装のご依頼をいただきました!

 

現場ブログでは霞美装がおこなった施工の様子をご紹介しています。

今回は小美玉市現場より、屋根塗装のためのタスペーサー挿入をおこなう様子をご紹介します。

 

施工前の屋根

施工前のスレート屋根
施工前のスレート屋根

小美玉市の現地、施工前の屋根です。

といっても高圧洗浄で汚れを落としているので、現地調査のときより手が入っていますね。

タスペーサー挿入前のスレート屋根の状態です。

縁切りに使用するタスペーサー

こちらが今回使用する 縁切りのための道具「タスペーサー」です。

ひとつひとつは親指を2つ並べたくらいのサイズのタスペーサーが、3箱分です。

たくさん使いますね~。

 

霞美装では、スレート屋根板一枚に対して、タスペーサーを2個使っています。

確実に雨漏りを防止するためです。

 

3箱のタスペーサー
3箱のタスペーサー

そもそも縁切りってなに?

タスペーサーは縁切りに使用するものです。

縁切りはスレート屋根には必須の作業です。

 

ではスレート屋根には必須の「縁切り」とはなんでしょうか。

 

スレート屋根は薄い板が何枚もズレて重なって構成されています。

塗装をするには一枚一枚を塗っていくことになりますが、

斜めに傾斜して段差ができているために、塗料は板と板の隙間を塞ぐ形になります。

 

隙間がない方が良いんじゃない?と思いますよね。

 

けれど、スレート屋根の隙間は、雨水を逃がす通り道になっています。

 

大雨が降って、水路に水が流れています。

それが塞がれてしまったらどうなるでしょう?

 

溢れてしまいますよね。

 

スレート屋根で縁切りをおこなわないと、雨水の逃げ道がなくなります。

逃げられない雨水は溢れて、やがて雨漏りしてしまいます。

 

スレート屋根の縁切りは、雨漏り防止の為に必須な作業なんです。

 

挿入しよう!タスペーサー

タスペーサー挿入
タスペーサー挿入

それでは早速小美玉市現地のスレート屋根にタスペーサーを挿入していきます。

長い長方形のスレート屋根板にバランスよく2つ、タスペーサーを差し込んでいきます。

タスペーサー挿入完了!

小美玉市の屋根塗装現場、スレート屋根のタスペーサー挿入が完了しました。

中央にみえる差し込まれたタスペーサーが、屋根に隙間をつくり、雨漏りを防止します。

これで安心して塗装ができるようになりました!

タスペーサー挿入完了
タスペーサー挿入完了
  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 小美玉市:築24年の一戸建て塗装工事!付帯部は色を合わせるためにマックスシールド1500SI-JYで塗替え!

    小美玉市:築24年の一...

  • かすみがうら市で屋根塗装。スレート屋根の雨漏り防止!タスペーサーによる縁切り

    かすみがうら市で屋根塗...

  • 石岡市で外壁塗装、モルタル外壁の化粧幕板を汚れにくい塗料で塗装しました

    石岡市で外壁塗装、モル...

  • 小美玉市:築24年の一戸建て塗装工事!色褪せしにくいマックスシールド1500SI-JYで付帯部を塗り替え!

    小美玉市:築24年の一...