石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

小美玉市現場。雨漏り注意なサッシ周りはシーリング増し打ち!

更新日 : 2023.06.02

 

小美玉市の外壁塗装現場でおこなったシーリング増し打ちの様子です。

前回は外壁サイディングを繋いでいるシーリングを打ち替えていきました。

 

打ち替え増し打ちの違いについてもご紹介します。

シーリング増し打ち施工前

シーリング増し打ち施工前
シーリング増し打ち施工前

小美玉市現場、シーリング増し打ち施工前のサッシ周りです。

外壁サイディング同士を繋いでいるように、サッシ周りと外壁もシーリングが繋いでいます。

 

このサッシ周り雨漏り原因に多い箇所でもあります。

 

まずは養生から

シーリング作業前に、シーリング周りをマスキングテープで養生していきます。

マスキングテープはただ貼るだけではなく、

真っ直ぐ歪みなく

隙間なく密着するように

貼っていきます。

 

ちなみに網目状になっているのが足場で作業する部分です。

写真横のはしごから登って、あの幅で作業をしていきます。

マスキングテープで養生
マスキングテープで養生

密着性アップ!プライマー

プライマー塗布
プライマー塗布

小美玉市でのサッシ周りのシーリング増し打ち。

マスキングテープで養生をしたら、撤去はせずにプライマーを塗布していきます。

 

打ち替え増し打ちで大きく異なるのはここ、古いシーリングを撤去するかしないかです。

大きな問題がない限り、サッシ周りは不用意に傷をつけないために増し打ちをしていきます。

シーリングの増し打ち、後の工程は打ち替えと同じです。

けれど、新しいシーリングを打つとき、打ち替えと同じ量では大きくはみ出してしまいます。

絶妙な力加減が要求されます。

シーリング増し打ち
シーリング増し打ち

ヘラで整えます

ヘラで成形
ヘラで成形

新しいシーリングを打っていったら、ヘラで整えていきます。

マスキングテープが貼ってあるとはいえ、マスキングテープ外にはみ出してしまわないように注意が必要です。

増し打ち完了!

養生のためのマスキングテープを剥がして、作業は完了です。

養生の際に、歪みなく密着してマスキングテープを貼ったので、剥がしてもキレイなラインが出てきました。

養生を剥がしても、シーリングはまだ柔らかい状態です。

完全に乾燥するまでには、3日ほどかかります。

うっかり触らないように注意しましょう。

 

 

イメージ画像
イメージ画像
  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でモルタル軒天の塗装。外壁と色を変えて変化をつけていきます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で外壁塗装。リシン仕上げのモルタル外壁にひび割れが起こりにくい塗装をおこないました

    かすみがうら市で外壁塗...

  • かすみがうら市でモルタル外壁塗装。モルタル外壁のひび割れを補修します!

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で屋根塗装。傷んだスレートが美しさ長持ちする遮熱効果のある屋根になりました!

    かすみがうら市で屋根塗...