石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市で現地調査。雨漏り予防のため細かい箇所まで丁寧に調査します

更新日 : 2023.04.25

 

こんにちは、霞美装です。

石岡市・土浦市・かすみがうら市・小美玉市を中心とした茨城県南地域をメインに

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理をおこなっています。

 

今回は石岡市の外壁と屋根の傷みが気になるお客様の家の現地調査の様子です。

霞美装では雨漏り予防の為、細かい部分まで丁寧に調査をしています!

 

こんなところまでみていきます

石岡市でおこなった現地調査、屋根や外壁以外にも見ていく箇所はたくさんあります。

 

基礎に入ったヒビ
基礎に入ったヒビ
ヒビに水分
ヒビが入った箇所に水分が含まれている

 

石岡市の現地調査、基礎の部分にヒビがみつかりました。

コンクリートのため経年で発生するヒビは珍しいものではありませんが

ヒビから雨水が入り込み、内部の鉄筋に影響を与える可能性も皆無ではありません。

特に大きいものには注意が必要です。

 

右側の写真では、基礎に入ったヒビの上のほうが、薄っすらと色が変わっているのがわかります。

水分を含んで濃い色になっています。

基礎のコンクリートには鉄筋がはいっていて、鉄筋が水分によりじわじわと腐食することもあります。

また二酸化炭素がふくまれた酸性雨では、コンクリートの水酸化カルシウムと化学反応を起こして、コンクリートのアルカリ性が失われる「コンクリートの中性化」がおこることがあります。

 

外壁塗装と同じタイミングで補修をするといいでしょう。

 

 

サッシ下のヒビ割れ
見逃されやすいサッシ下のヒビ割れ

こちらはサッシ下の外壁です。

雨漏りが発生しやすいサッシ下、早めに補修をしていきましょう。

 

雨樋の劣化

雨樋
雨樋を触ると手に粉がつきます
雨樋
雨樋も塗装をしていきましょう

石岡市現場の雨樋は、破損等はありませんでしたが

手で触ると粉がつく「チョーキング現象」がおこっていました。

チョーキング現象は塗膜の劣化によるものです。

 

塗装の劣化のほか、歪みや雨樋を止めているデンデンなどの留具の緩みがないかを確認していきました。

 

雨戸の劣化も注意

雨戸と外壁の境目が劣化
雨戸と外壁の境目が劣化
雨戸の表面も塗膜の劣化がみられます
雨戸の表面も塗膜の劣化がみられます

石岡市現場の雨戸は、塗膜の劣化の他、外壁と雨戸の境目が劣化していました。

隙間を補修して、雨戸の塗装をおこないます。

 

濡れ縁も劣化します

傷んだ濡れ縁
雨の日は水を吸って湿っていそうです

濡れ縁です。

座って外を眺めたり、ちょっとしたときに出入りしたり便利ですよね。

濡れ縁も外で雨ざらしになるため、劣化しやすい箇所です。

霞美装では外壁塗装と合わせて、ご希望に応じ塗装をおこなっています。

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市:築27年・初塗装の家!バリュー工法でサイディングボードの細かなひび割れをカバー!

    石岡市:築27年・初塗...

  • かすみがうら市で棟板金の釘浮き。釘頭シーリングで棟板金の滑落防止!

    かすみがうら市で棟板金...

  • 石岡市:築27年・初塗装の家!グリーンのマックスシールド1500F-JYで外観カラーにアクセント!

    石岡市:築27年・初塗...

  • かすみがうら市でALC外壁のシーリング打ち替え。新しいシーリングで防水性アップ

    かすみがうら市でALC...