石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市で築25年超の現地を調査。モルタル外壁には多数のヒビが!

更新日 : 2023.04.25

 

石岡市・土浦市・かすみがうら市・小美玉市をメインに県南地域を中心として

外壁塗装・屋根塗装をおこなっています、霞美装です。

 

今回は石岡市のお客様よりご依頼いただいた現地の様子をご紹介していきます。

モルタルの石岡市外壁には多数のヒビがみられました。

 

モルタル外壁を調査

石岡市現地外観
石岡市現地外観

石岡市のお客様宅、外観をみても雨だれがあちらこちらに見えて傷んでいるのがわかります。

外壁はタイル以外は経年で劣化するため塗装が必要です。

ちなみにタイルはメンテナンスフリーといいますが、タイル目地の痩せやタイルの欠けや割れのメンテンナンスは必要です。

 

あちこちにみえるヒビ!

モルタル外壁には多数のヒビがありました。

サッシ周りの外壁ヒビ
サッシ周りの外壁ヒビ
横に斜めに走るヒビ
横に斜めに走るヒビ

 

石岡市現場のモルタル外壁を近くでみていきます。

写真のようにあちらこちらにヒビがみつかりました。

 

モルタル外壁はサイディングのような一枚板を繋げていくのではなく

外壁下地にモルタルを塗って仕上げた外壁です。

 

そのため地震などの揺れにより、細かなヒビは経年で現れてきます。

ヒビがあるからすぐ危険!というわけではないのですが

サッシ周りのように雨漏りに繋がるヒビもあるため、心配な場合はプロに相談するほうがいいでしょう。

 

外壁横に走るヒビ
外壁横に走るヒビ
外壁の縦に走るヒビ
外壁の縦に走るヒビ

 

外壁のヒビ(クラック)の危険度を見分けるには、0.3mm以下であるかをみていきます。

クラックはクラックスケールと呼ばれる定規で確認をしていきます。

石岡市の現場は多数ヒビがみつかりましたが、緊急性のあるものはわずかでした。

 

緊急性のあるものは補修を、ヘアークラックと呼ばれる0.3mm以下のものは

弾力性のある下塗りを使用していきます。

 

ヒビ割れのある外壁
触ると手に粉がつくチョーキングもありました
汚れた外壁
汚れがついて跡になっています

 

石岡市の現地調査、モルタル外壁は手で触ると白い粉がつく

「チョーキング」

という現象もおきていました。

塗膜が劣化して粉状になり、チョークのような粉が手につくことから呼ばれます。

 

塗膜が劣化すると防水性が失われて、建材が雨水の水分を含みやすく、苔などが生えやすくなります。

 

サーモグラフィーで雨漏り確認

赤外線サーモグラフィーを使用して、目ではみえない雨漏りの有無を確認していきます。

ヒビの入った外壁
ヒビの入った外壁
サーモグラフィー画像
サーモグラフィー画像

 

調査に伺ったのは、ソメイヨシノが満開間近な春先でした。

サーモグラフィーでは温度差によって雨漏りの有無を確認できます。

 

今回は石岡市現場の外壁には雨漏りの心配はなさそうでした。

欠けたモルタル
欠けたモルタル
サーモグラフィー画像
サーモグラフィー画像

 

石岡市現場でみつけたモルタルが欠けた箇所です。

サーモグラフィーでみても温度の変化はみあたらず、雨漏りの心配はなさそうです。

欠けた部分は通常通り補修をして塗装をおこないます。

 

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でモルタル外壁の木部が腐食!!虫や雨が入らないよう補修と塗装をおこないます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で塗り替え!汚れていた家が高圧洗浄で綺麗になりました

    かすみがうら市で塗り替...

  • かすみがうら市でスレート屋根塗装。棟板金の重ね目を塞いで雨漏り防止

    かすみがうら市でスレー...

  • かすみがうら市で現地調査。赤外線サーモグラフィーでモルタル外壁に雨漏りがないか確認!

    かすみがうら市で現地調...